Jump 働きたくなる会社を、日本中に。

STRUCT REPORT
インターンシップノウハウ

インターンシップでも必ずアンケートを実施しよう!
意識したいポイントと設問例をご紹介‼

平山博喬

新卒採用マーケットにおいて、実地開催のリアルインターンシップ、オンラインインターンシップを問わずに、多くの企業がインターンシップを実施している中、「どれだけ自社の採用成果に結びつけるか?」は大変重要なポイントです。

▼関連記事はこちら
インターンシップ企画・プログラムの作り方(オンライン&リアル)
インターンシップの集客力アップにつながる3つの施策
採用につながるインターンシップの運営方法について
インターンシップ後のフォローに有効な3つの施策と事例について

自社のインターンシップの目的を明らかにした上で、プログラムを企画し、集客し、実際に運営し、出会った学生をフォローしていく。
この一連の「自社のインターンシップの型」が出来た後は、さらにこれを磨きあげていくことが、学生の満足度を更に高め、採用成果を上げていくうえで重要なポイントと言えると思います。
本年度のインターンシップについて、振り返りや成果で、次年度のインターンシップをどうするか?という観点も重要ですが、同プログラムを複数回やる際は、「今週よりも来週」「今月よりも来月」といったような短期スパンで質を向上していくという観点も忘れずに持っておきたいところです。

●インターンシップでは積極的にアンケートを実施したい

インターンシップを実施することで、集客・運営面や、学生・社員の反応など定量的にも定性的にも多くの情報が集まります。実際やってみないと分からない事もたくさんあります。それらの情報を集約・精査し、採用成果に結びつけるための改善ポイントを炙り出し、実施内容をブラッシュアップしていく事が、「採用につながるインターンシップ」をしっかり確立することに繋がります。そこでポイントとなってくる情報の一つに、学生が記入したアンケートから見えてくる情報があります。経験上、インターンシップでも学生はアンケートにしっかり回答してくれますし、その回答内容には高確率で改善ポイントのヒントが隠れています。そのため会社説明会では実施が当たり前となっているアンケートですが、インターンシップにおいても必ず実施してほしいと考えています。

●アンケート実施方法例

【リアル開催のインターンシップの場合】
・アンケート用紙を直接配布し記入を依頼。
・インターンシップ終了後にメールでアンケートデータを送付。(wordファイルなど)
【オンラインインターンシップの場合】
・Googleフォームでアンケートを作成。 (実施中又は後日にリンクURLを共有)
・Microsoft Formsでアンケートを作成。 (実施中又は後日にリンクURLを共有)
・採用管理システム内にアンケートを準備、アンケート回答を依頼する。

●インターンシップで配布するアンケートの設問例
一般的な設問項目ではありますが、アンケートの設問例をいくつかご紹介します。アンケートを作られる際は参考にしていただければと思います。(選択項目は自社に合ったものにしてください)

———————————————————————–
▶インターンシップの満足度を教えてください。
 ・大変満足 ・やや満足 ・普通 ・やや不満 ・大変不満

 ※率直にインターンシップ全体の満足度を把握します。
———————————————————————–
▶最も印象に残っているプログラムを教えてください。
 ・会社の説明 ・先輩社員の話 ・ワーク ・フィードバック ・座談会 ・その他(   )
▶その理由を具体的に教えて下さい。
 (                         )

 ※学生の心に何が大きく残ったのかを知ります。
———————————————————————–
▶どの就職情報サイトに登録していますか?(複数回答可)
 ・リクナビ ・マイナビ ・キャリタス ・あさがくナビ ・理系ナビ  ・その他(  )

※ナビの使用状況を知ります
———————————————————————–
▶当社を知ったきっかけは何ですか?(複数回答可)
 ・リクナビ(合説) ・リクナビ(サイト) ・マイナビ(合説) ・マイナビ(サイト)
 ・キャリタス(合説) ・キャリタス(サイト) ・イベント(   ) ・大学のキャリアセンター
 ・先輩の紹介 ・友人の紹介 ・その他(   ) 

※学生にリーチした集客チャネルを知ります。
———————————————————————–
▶興味がある業界/企業/職種はなんですか? 
 (                         )

※採用競合や自社の立ち位置を把握します。
———————————————————————–
▶本日の感想を教えてください。(良かった点、改善点など何でも)
 (                               )

※学生のリアルなニーズや反応を知ります。
———————————————————————–


●その後の移行率を大きく左右する重要な設問

「いかに自社の採用成果に結びつけるか?」という点においては、次のステップにいかに誘導するかも重要になります。
インターンシップで学生の満足度を向上させ、自社の魅力付けもうまく行った。しかし放っておけば、学生は他社の記憶が上書きされていってしまいます。
もちろんその時にポイントとなるのはフォローですが、もう一つアンケート記入時点で工夫できることがあります。

それが次回のステップを明示し、参加するかをその場で意思表明させることです。いわずもがなですが、インターンシップ終了時は、学生の熱や動機は高い状態にあります。その状態に置かれた学生に対して、次回のステップを案内し参加の意思を表明させるということです。
人は自分で意思決定した事については行動しやすくなる傾向があります。インターンシップの次回のステップは、別の種類のインターンシップもあれば、社員座談会、社内見学会、会社説明会など様々あると思いますが、それを明示し、参加の意思表明をとりつけるのです。
要は「鉄は熱いうちに打て」作戦ですね。

———————————————————————–
▶司会者から案内のあった当社の会社説明会へ申し込みますか?
 □申し込む ・○月○日 ・○月○日 ・○月○日 
 □申し込まない ※理由をお聞かせください (          )

※申し込み後のキャンセルは可能です
———————————————————————–

以上いかがだったでしょうか。弊社ジャンプには、数多くの実績を通して、リアル開催・オンライン開催を問わず採用までつながるインターンシップの豊富なノウハウがあります。
採用までつながるインターンシップを新たに作りたいという企業様はもちろん、既存のインターンシップをオンライン化したい企業様、今回のようにアンケートの実施から改善点をあぶりだし、実際に改善につなげる方法や、今あるプログラムを強化したいという企業様まで、インターンシップにお悩みの場合は、以下、お問い合わせより、お気軽に一度ご相談頂けますと幸いです。

インターンシップに関する事例紹介はこちら
(株式会社セブン‐イレブン・ジャパン様/三井物産ケミカル株式会社様など)

平山博喬
クライアントパートナー

「もっと頼っていただける人間になりたい」 組織・育成・ブランディング・マーケティング・プロモーションまでマルチな企業支援を目指します!プライベートでは体を動かすことが好きでいろんなスポーツに手を出しています。ひさびさにお会いする人にはいつも背伸びた?とか痩せた?と言われますが、食べるのも飲むのも大好き!行きましょう!


Contact Us

ふわっとした悩みから、明確な課題まで。採用力に関することは、何でもお気軽にご相談ください。