Jump 働きたくなる会社を、日本中に。

STRUCT REPORT
語る増渕

2017年を、極めてかるーく振り返る。

増渕知行

私がいま考えていることは何か。
それはこの12月のブログを、いかに楽をして書き上げるか!

実は執筆依頼が来た専門誌の原稿締め切りが間近で、瀬戸際なんです。
しかも「経営ジャンプ」も当番月!
でもこのブログも書かなきゃいけない。
よし、こんなときは手抜きだ手抜きだ!

以前は「周年企画のアーカイブ」で手抜きしたことがありました。
そんな切り口はないかな?と考えましたが・・・浮かびません。

そうだ!年末月だし、年初に書いたことの振り返りにしましょう!
えーっと、1月に書いた

「一番いろいろ悩んだかもしれない1年」で、
「一番生きてる実感のあった1年」でした。

によると・・・

===
今年はさらに、濃い~1年になることまちがいなしだと覚悟しています。

少なくともジャンプという会社にとっては、おそらく10年に一度くらいの
大きなターニングポイントになる年です。
===

たしかにそうでした!
予想通りか、予想以上に・・・。

毎年恒例、忘年会のジャンプ年間ニュース「ベスト10」はいったいどうなるのでしょうか?
そろそろノミネートニュースのリストアップをはじめなきゃいけません。

そんなこんなでドタバタの師走になりそうですが、文字数的にもOKなので今月はこの辺で。
残り1ヶ月、全力で駆け抜けましょー!

増渕知行
代表取締役 クライアントパートナー

理想を追求し続けたら、起業に行きつきました。ジャンプは自分の人生そのものです。ジャンプはクライアントにとって、頼れる同志であり続けたい。社員にとって、燃える場所であり続けたい。約束は守る男です。週末は野球がライフワーク。


Contact Us

ふわっとした悩みから、明確な課題まで。採用力に関することは、何でもお気軽にご相談ください。