Jump 働きたくなる会社を、日本中に。

STRUCT REPORT
その他

新入社員と先輩社員、どっちが大変?

藪木絵里奈

各所で桜がキレイなこの時期。白シャツに黒スーツの新入社員と思われる初々しい人たちをたくさん見かけます。以前、電車の中吊り広告で「新入社員が会社員の中で、一番大変なのかもしれない!」というタイトルを目にし、妙に納得したことを思い出します。

私が新入社員で入社した会社では、通常業務で入社当時は簡単な作業を任されましたが、それ以外にも飲み会の手配や、朝会の司会、その他の細々した雑務も沢山あり、先輩社員からは強い言葉で指導を受けました。理不尽だなと思う事も沢山ありましたが、私はそれに反発する勇気もなく、負けたくないとがむしゃらにくらいつき、踏ん張った毎日。悔しくてドラマのようにトイレで泣いたこともありました。

新入社員は先輩社員より簡単な仕事を任されることのほうが圧倒的に多く、重い責任は課せられない事が多いかと思います。そういう点では、新入社員よりも先輩社員のほうが大変なように思えます。でも会社で働くことの「大変さ」を判断する軸は、仕事内容や課せられる責任の重さだけではなく、「理不尽さ」も仕事の「大変さ」を判断する際の重要な要素になるかと思います。仕事の内容が楽で、課せられる責任が軽くても、毎日毎日理不尽な目に合わされていたらそれはそれでとてもつらいものだと思います。難しくて重い責任が課せられるような仕事をしていても、理不尽さと無縁の状態で日々の業務にあたれるのであれば、それはそれで楽に働けると言えなくもないのではと私は思います。

だから新入社員の方が大変だ!と言いたいわけではありません。環境や仕事内容はみんなそれぞれで、先輩社員だって大変な事はたくさんあります。
タイトルでどっちが大変なのかと問いかけましたが、私にはどっちが大変だなんて決められません。でも新入社員を見かけると、心の中で応援してしまう自分がいます。

頑張れ!新入社員!!

藪木絵里奈
総務経理

とりあえず興味をもった事は何でもやってみる私。日本人なら一度は登ってみないとと、富士山を制覇。次は「趣味は愛犬とサーフィン!」と言いたいので、この歳からはじめてみます!(笑)


Contact Us

ふわっとした悩みから、明確な課題まで。採用力に関することは、何でもお気軽にご相談ください。