Jump 働きたくなる会社を、日本中に。

STRUCT REPORT
採用コラム

「オリンピック貯金」をはじめよう!

増渕知行

最近(ほんとにちょびっとですが)東京オリンピックにからむことができてまして。
もうあと1年ちょっとでほんとに開催されるんですよねぇ。

まだ全然リアリティがないですが、開催中はいったいどうなるんでしょう?
電車乗れるのか?仕事集中できるのか?そもそも仕事するのか?(笑)

世界中から観客がやってきて、1カ月くらいはとんでもないことになるんでしょうね。
しかも、真夏!
はたして無事に終わるんだろうか、と心配する人が、日に日に増えていくのでしょう。

少しずつ会話の話題になることも増えてきましたよね。
「一生に一度だし、なにか1つくらいは観ておきたいよね!」なんて会話が多いかと。

実はわたし、オリンピックを生で観た経験があるのです。
シドニーオリンピックを。

前職の会社はほんとにありがたく、インセンティブ旅行が豪華だったのですが、
その一つとしてシドニーオリンピックに行かせてもらえたんです。

何を観るかも選べたんですが、結論「水泳の予選」と「柔道の決勝」を観戦しました。

どっちが高いと思います?
そう、水泳の予選のほうが高かったんですよ。
開催国によって、人気が全然ちがうんですよね。

しかし我々が盛り上がったのは、もちろん柔道の決勝。
しかもなんと、井上康生選手の金メダルを目の前で観れたんですよ!
あれは興奮したなぁ。。

これはほんとに感謝しかないありがたい思い出ですが、
来年の東京オリンピック、子どもたちには何か観せてあげたいなぁと思います。
絶対によい思い出になるはずだから。

チケット、高いんだろうなぁ。。
よし、オリンピック貯金をはじめよう!

増渕知行
代表取締役 クライアントパートナー

理想を追求し続けたら、起業に行きつきました。ジャンプは自分の人生そのものです。ジャンプはクライアントにとって、頼れる同志であり続けたい。社員にとって、燃える場所であり続けたい。約束は守る男です。週末は野球がライフワーク。


Contact Us

ふわっとした悩みから、明確な課題まで。採用力に関することは、何でもお気軽にご相談ください。