Jump 働きたくなる会社を、日本中に。

STRUCT REPORT
採用コラム

初対面同士の壁を溶かそう!! やってよかったアイスブレイクをご紹介!!

平山博喬

ウィキペディアでは、アイスブレイクとは、初対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための手法。集まった人を和ませ、コミュニケーションをとりやすい雰囲気を作り、そこに集まった目的の達成に積極的に関わってもらえるよう働きかける技術を指す。とあります。

新卒採用活動ではインターンシップ、グループワーク、内定者懇談会など。社員向けではワークショップや研修実施時など。初対面の方々を集め、何かをする際は大体アイスブレイクはどうする?という議論になります。

ジャンプでも、上記のようなプログラムの企画制作をご支援させていただく際は、必ずアイスブレイクをプログラムに入れ込みます。やるとやらないのでは、雰囲気や目的の達成に大きな差が出てきてしまうからです。

こんな場合におすすめのアイスブレイクをご紹介

・3~6人のグループに分けてプログラムを進める場合
・チームのメンバー同士を打ち解けさせたい
・盛り上がったほうが良い
・簡単に説明できる内容が良い
・準備に手間がかからない方が良い

ジャンプでも様々なアイスブレイクの実施実績はありますが、今回はこのような、ありがちな条件下で、盛り上がり、相互理解が進んだと実感があったものを6つに絞ってご紹介します。

宜しければ資料をダウンロードの上、ぜひご活用頂ければと思います。
※資料はご活用いただきやすいようシンプルな体裁にしておりますので、コピペで必要な箇所だけのご使用や、そのままでもすぐにお打ち合わせの場などに、持ち込むことも可能です。

おすすめのアイスブレイクについての資料はこちら

平山博喬
クライアントパートナー

「もっと頼っていただける人間になりたい」 組織・育成・ブランディング・マーケティング・プロモーションまでマルチな企業支援を目指します!プライベートでは体を動かすことが好きでいろんなスポーツに手を出しています。ひさびさにお会いする人にはいつも背伸びた?とか痩せた?と言われますが、食べるのも飲むのも大好き!行きましょう!


Contact Us

ふわっとした悩みから、明確な課題まで。採用力に関することは、何でもお気軽にご相談ください。