Jump 働きたくなる会社を、日本中に。

STRUCT REPORT
採用コラム

【新卒採用】企業が「体育会系学生」を求めるワケとその採用手法

吉田健志

新卒採用の仕事をしていると、求める学生像を明確にするところからプロジェクトがスタートすることが多々あります。
そこでお客様から求める学生像のひとつに「体育会系学生」というキーワードがよく聞かれます。全国の大学生のなかで体育会系に所属している学生はわずか7~8%と言われています。非常に小規模なマーケットに関わらず、なぜ企業は体育会学生を求めるのでしょうか。

(1)目標達成への強い意欲

「優勝する」「日本一になる」といった明確な目標を掲げ、それを達成するにはどんな練習メニューを、そしてどれくらいの練習量をこなさなければいけないのかを逆算して考え実行していくストイックさが最大の魅力と言えるでしょう。更には、その目標達成のために厳しい練習を耐え抜く精神的な強さ、タフさも兼ね備えています。

(2)役割を全うしようという意識の強さ

ご存知の通り、多くの部活は組織がピラミッド構造になっており企業と同じような組織体制になっています。主将がいて副主将、それに会計係やマネージャー、それにプレイヤーなどそれぞれが与えられた役割を全うしながらチームの組織向上を図り目標に向かって邁進します。これは、企業も一緒で「チームで成果を出す」という習慣が身についているのも体育会系学生の魅力のひとつです。

(3)礼儀正しさ

(2)で述べさせていただいたように、組織がピラミッド構造になっているため上下関係が非常に厳しいです。そのため、先輩の言うことは絶対という意識が強く、先輩の言うことは素直に聞く、挨拶をしっかりする、といった社会人における基本行動が身についています。
こうした点も魅力といえるでしょう。
14c23a87151ad6f6da1ab37cabe1ea34_m
では、そのような体育会系学生をいかに採用していくのか。
今では、多くの企業が体育会系学生をターゲットにした新卒採用支援を行っています。それらの多くは、基本、

・体育会系学生向けの就職サイト

・体育会系学生向けの合同説明会

・体育会学生向けの新卒紹介サービス

といった3本柱を支援サービスの軸に置いてます。支援企業によっては、特定の部活(サッカー部や野球部)の集客に強かったり、六大学の部活に強いといった傾向があります。体育会系学生が欲しい!という場合には話を聞いてみてはいかがでしょうか?
体育会系の新卒採用支援会社のサービスを行なっている会社の一覧表を作成しました。ご希望の方は以下よりダウンロードください。

吉田健志
取締役 クライアントパートナー

モットーは「素直・感謝・謙虚。そして、情熱的に」。常に、感謝の心を持ち、謙虚な姿勢で、素直に耳を傾け、お客様のステージUPに汗をかきながら伴走することを誓います。趣味もジョギングで、皇居などでの伴走も大歓迎です(笑)


Contact Us

ふわっとした悩みから、明確な課題まで。採用力に関することは、何でもお気軽にご相談ください。