経営ジャンプ

採用、組織、研修、販促、働き方を語るメディア

Powered by
Jump

recruiting

採用コンサルのノウハウを、自社の資産に。
Only1Campオープン講座、第3期開講!

採用

12月

採用戦略の立て方を、ちゃんと教わった方いますか?
自社ならではの採用戦略を、採用チームの共通認識にできていますか?

属人的になりやすい宿命をもつ、人材採用活動。しかしその重要度はますます高まり、「採用力は経営力」とも言われる時代になっています。
採用コンサルに依頼すれば、短期的な成果を上げることはできます。しかし採用戦略を自社で企画する能力を身につければ、中長期的な資産となります。そして自社内で採用戦略を企画するプロセスのなかで、社内の協力者を増やし、経営・現場と三位一体となった採用チームを組成することができます。

採用コンサルで圧倒的な実績をもつジャンプのノウハウを凝縮した、フレームワークを手にしませんか?

7月の第1期、10月の第2期で計51名の人事・採用担当者に受講をいただいたこの講座。アンケートで「他の人事にオススメしたいか」という質問に、51名全員から「したい」と回答いただきました。
年内最後の開講となるこの第3期で採用戦略のフレームワークを習得し、2020年は自社の採用もご自身のキャリアも、大きく進化させましょう!


 

どんな内容なの?

以下の各テーマについて、テキストBookをつかった講義とワークBookをつかった個人ワークを進め、採用戦略のフレームワークを習得いただきます。

1.採用戦略概論
まずは採用戦略の根幹となる考え方を理解する
2.ビジョンメイク
事業戦略を実現するために、どのような採用を目指すのか?
3.コンセプトメイク
自社らしく、ターゲットに刺さり、競合が言いにくいコンセプトは?
4.チャネル設計
どのような手段でターゲットにリーチするのか?
5.ストーリー設計
どのようなコミュニケーション展開で、ターゲットの心をつかみ、口説くのか?
6.コンテンツ企画
求職者との接点となるコンテンツは、どのような企画にするのか?
7.シミュレーション設計
採用プロセスにおける定量的な目標値を、どのように設定するのか?
8.ロードマップ設計
社内外に向けたアクションを、短期および中長期においてどのように進めていくのか?

画像1

また、この講座を受講いただくと弊社開発の採用マーケティングツール「Only1Finder」を無料活用いただけます。Only1Finderは、自社の採用マーケットでの「勝ちどころ」を定量的に把握することができるツールです。このツールを戦略企画に活用していただくためのレクチャーも行います。

O1F

なぜ採用に、フレームワークが必要なの?

採用には、以下3つの宿命があります。

1.採用活動は、属人的になりやすい!
担当変更が頻繁にあり、前任者のやり方に明確な方針がないケースが多く、しっかりとロジックをもって採用の企画・推進ができている企業は非常に少ないのが現実です。

2.採用担当は、毎日ほんとに忙しい!
限られた時間と予算、マンパワーのなか、スピーディーでタイムリーな対応が求められ、現場の協力も仰ぎにくく、日々目の前のタスクに追われやすい・・・ですよね。

3.採用戦略は、他社と一緒じゃ意味がない!
最後まで他社と相対比較される採用において、成功事例の模倣は自殺行為。「自社ならではの採用戦略」を追求しなければ、成果を出しつづけることはできないのです。

「採用戦略のフレームワーク」を習得することで、「自社ならではの採用戦略」を「短時間」に「再現性高く」企画し、現場も巻き込んだ推進を実現することが可能になります!

「事業戦略や経営戦略」を学ぶビジネススクールは、多々あります。しかしこれまで日本には、採用戦略を体系的に学べる場はありませんでした。この講座は、日本で初めて体系化された「採用戦略のフレームワーク」を、半日で習得できる講座です。

_K0C0462

前回受講者の声

<N社 採用担当者さま>
現場の協力が得られていないことが当初の課題感だったが、そもそも人事側の共通認識が不足していることも欠点であることがわかった。現場の協力を得るために何をしなければいけないかを考えて、上層部を説得するための武器を得ることができた。

<B社 人事執行役員さま>
最初「自社の採用はちゃんとできている」と思っていて、今日は若手に教えるためのフレームワークを学びに来たつもりだったが、事業戦略と採用戦略が接続しないと成り立たないことに気づかされた。3年後のあるべき姿を描くことが重要、ということが各方面で言われているが、今日それがすごく腹落ちした。自社に戻ってすぐに経営者と話をしたい。

<K社 採用チームリーダーさま>
新卒採用を大幅に変えていこうとしているタイミングで、ごちゃごちゃしていたアタマが整理できた。採用する上で、自分たち自身がどういう会社で、どういう採用を目指していきたいのか、整理しておかないと応募者を口説くことはできないと思った。

<T社 採用担当者さま>
人事を始めたばかりなので、教科書のように頼りになるものを手にできてうれしい。当社は理想と現実のギャップが大きい会社だと思った。継続しながら理想に近づけるためにどうすべきか、経営の懸け橋になれたら、と思う。

<B社 採用チームリーダーさま>
自分たちが場当たり的な採用をこの数年やってきたので、すぐ改善しなければいけないと思った。特にコンセプトメイクについて、求人の際に打ち出したいワードやコンセプトを人事内で揉んではいるが、それを人事だけではなく、応募者と接点をもつ面接官も巻き込んで体系的に考えていく必要があると感じた。

受講企業へのインタビューもぜひご覧ください。

Only1Campオープン講座受講者の声一覧

_K0C0519

第3期募集要項

以下の要綱にて、第3期受講者を募集いたします。

●開催日時
12月3日(火)13:00〜18:00
12月11日(水)13:00〜18:00
※いずれかの日程を選択し、受講いただきます。

●開催場所
ジャンプ社内セミナールーム
東京都新宿区市谷本村町3-19 千代田ビル4階
※詳細は別途ご案内いたします。

●受講料金
7万円(税別)
※受講人数1名単位の料金となります。
※お支払いは受講後、別途メールにて請求書をお送りさせていただきます。

●特典
2時間の 「個別相談セッション」 を無料実施
「学ぶ」だけではなく採用戦略を「つくる」ために、研修後日に2時間の個別相談セッションを実施し、研修効果の最大化をサポートします(無料)。

講師プロフィール

講師:増渕知行増渕 知行  ジャンプ株式会社 代表取締役

リクルート代理店勤務の12年間で、のべ400社以上の採用活動を支援。1000人を超える代理店営業の中で、MVPを5度受賞。多数のベストプラクティスを生み出す。2008年、ジャンプ株式会社を設立。「働きたくなる会社を日本中に」をミッションに、採用力強化に特化した事業を展開。20年以上の採用コンサル経験をもとに「採用戦略のフレームワーク」を日本で初めて体系化。採用戦略企画プログラム「Only1Camp」を立ち上げ、主宰として指導にあたる。

masubuchi

増渕知行

代表取締役 クライアントパートナー

理想を追求し続けたら、起業に行きつきました。ジャンプは自分の人生そのものです。ジャンプはクライアントにとって、頼れる同志であり続けたい。社員にとって、燃える場所であり続けたい。約束は守る男です。週末は野球がライフワーク。

最新記事

注目の記事

アクセスランキング