Jump 働きたくなる会社を、日本中に。

STRUCT REPORT
採用コラム

【採用活動&社内イベントでも使える!】オンライン飲み会を盛り上げる企画集

気がつけば12月。今年も残すところあとわずかです。
例年の12月といえば、クリスマスに忘年会とイベント尽くし。
しかしながら、リアル開催の忘年会や新年会は、まだまだ慎重にならざるを得ない状況。
オンライン飲み会の幹事を任され、「企画に困った」「全然盛り上がらなかった!」と苦い思いをされたことはありませんか?
オンライン飲み会に参加したものの、「話すタイミングがつかみにくい」「特定の人だけ喋ってる」「終わりが見えずに時間だけが過ぎていく…」なども、オンラインあるあるです。

オンライン飲み会は、無計画・無目的に進めてしまうと、とってもつまらなくなってしまいます。逆を言えば、本気で企画したオンライン飲み会は、リアルと同等に盛り上がり、さらには採用活動など学生向けイベントにも応用できることがたくさんあります。

そこで、今回は「全員参加型で盛り上がるオンライン飲み会」の企画に役立つ情報をお届けします。 しかも、事例は全て弊社ジャンプのオンライン飲み会で実施したものばかり!本気でふざけるジャンプのオンライン飲み会企画、参考にしていただけましたら幸いです。

●ジャンプ流、本気のオンライン飲み会

ジャンプの働き方はとても自由。出社日、勤務時間、休日休暇は、基本的に各々に任されています。そのため、全員がオフィスにそろう日はほぼありません。そこで、2~3か月に一度のペースでbonds of jumpers(略してボンジャパ)という社内コミュニケーション活性の場(要は飲み会)を開いています。
コロナ禍でも、オンラインに形を変えて「ボンジャパ」は開催を続け、現在までに計6回のオンライン飲み会を実施しています。

特徴的なのは、幹事は持ち回りで担当し、食費補助も出るところ。その他、クイズやゲームの優勝者には、豪華(?)景品もあって、テンションも上がります!幹事は2~3名のチームで進めるため、負担感が偏ることなく、参加者も毎回違った企画を楽しめるのです。
それでは、実際のコンテンツをご紹介いたします。

●オンライン飲み会を盛り上げるクイズ特集

「進行役」と「回答者」が明確で、会話も重ならずに全員参加型で進められるクイズ企画は、オンラインとても相性の良い組み合わせです!以下、ジャンプのオンライン飲み会で実施されたクイズ企画です。

【ICHIGAYA 2020 JUMPIC ONLINE】

今年の夏に開催したオンライン飲み会では、あのスポーツイベントにちなんだテーマでクイズを実施しました!

① 選択問題でウォーミングアップ!

みなさん、わかりますか?
他にも、バングラディシュ・メキシコ・タイなどの国旗あてクイズがあり、なかなかの難易度でした。

気になる方のために、正解は…
イタリア:B
ノルウェー:C
マレーシア:D
ニュージーランド:B

② 早押しで盛り上がりに拍車をかける!

早押し+実演!これは盛り上がります!
早押しクイズには、以下の無料オンラインツールを使いました。 https://btn.anyfrog.net/

③ さいごは大喜利!

正解を決めるのは、問題の対象となっている本人。しかも、正解の基準は、誰が一番面白いか(笑) メンバー感の距離もグッと近くなります!

この会のクイズ問題は約30問!!かなりのボリュームですが、選択問題・自由記述問題・早押し・大喜利など様々な回答方法で、参加者を飽きさせない工夫が盛りだくさんでした。

【クイズハーフ&ハーフ】

みんなが知っているようで知らない(かもしれない)、「自分」をクイズにする企画! 参加者の回答がちょうど半々に分かれそうな、自分に関する質問一つと、回答選択肢(選択肢A・選択肢Bの2択)を、事前に用意してもらうクイズです。お互いの理解が深まり、新たな発見も期待できる企画です。

【町の魅力を発信する私的アド街】

「メンバーが住んでいる地域について、さらには、どんな魅力を感じて、そこに住んでいるのか?」そんな一人ひとりの住環境を知ることで、メンバーの新たな一面を垣間見ることができます。近くに住んでいた過去があって、ご近所トークに発展したり、紹介されたお店にみんなで行ってみよう、という話になったり。クイズの後にも様々な発展につながる企画です。

【新メンバー歓迎クイズ】

今年、ジャンプは初の新卒メンバー・といちゃんを迎えました!そこで、といちゃんをもっと知るためのクイズ企画、「Toi NIGHT」を実施。正解または、回答がおもしろければOK!のゆるふわクイズ。
内定者、入社メンバー、異動メンバーの歓迎会にも!

記憶がフレッシュなうちに聞いておきたい、こんな質問も。

正解以外の回答も気になりますね。

そして、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、毎回スライドが本気です。

「企画」や「スライド」以外にも、盛り上げ要素として使えるオンラインツール(基本的に無料ツール)は、積極的&実験的に試しています。そして、使えるものはどんどんお客様にも紹介しています。

その中でも、ピカイチで、何度もリピートして使っているのが、「ラウンジ」というオンラインツール。zoomや、Google Meetを開きながら接続するだけで、早押しやフリップボードに回答記入&全体表示できる機能や、効果音まで使えるスグレモノのです。一定人数までなら無料で使えます(※詳しくは、リンク先ページをご覧ください) 。ちなみに、ジャンプでは、お題に対して全員一致の回答を目指す、相性ゲーム「終われまテン」を実施し、とても盛り上がりました。

●「メッセージ」で感動をプラス

リモートワークが増え、メンバー同士オフィスで顔を合わせる機会や、何気ない会話をする機会が減ってしまったという声も聞かれます。ジャンプでは、オンライン寄せ書きツールの「yosetti」を使い、お互いに「ありがとうメッセージ」を贈りました。異動や退職などの節目に贈ることが多い「寄せ書き」ですが、普段の飲み会に取り入れることで、改めてお互いの関係を見つめ直せたり、感動もプラスできたりします。

●さいごに

いかがでしたでしょうか。今回はオンもオフも全力なジャンプ企画をご紹介させていただきました!
採用関連や社内イベントの参考にしていただけましたら、うれしいです。
今年も一年ありがとうございました。引き続き、ジャンプをどうぞよろしくお願いいたします。

ジャンプ株式会社
働きたくなる会社を、日本中に。

「世界にひとつの採用戦略を。」をスローガンに採用力の強化により、企業価値そのものの向上までを支援する会社。本気で、会社を変えたい。本気で、会社を良くしたい。そう強く決意する皆さまに、採用戦略、組織戦略、ブランディング、販促・集客、などを支援しています。


Contact Us

ふわっとした悩みから、明確な課題まで。採用力に関することは、何でもお気軽にご相談ください。