Jump 働きたくなる会社を、日本中に。

事例紹介

株式会社CINCさま

「経営陣と対話しながら採用を磨く、ロジックを手に入れた。」
~Only1Campオープン講座、受講の感想~

「マーケティングソリューションで日本を代表する会社を創る」というビジョンをかかげ、近年急成長しているCINCさま。「そうきたか。」というコーポレートキャッチコピーを体現し、AI・ビッグデータを活用した独自のソリューションを生み出しつづけています。

今回10月のOnly1Campオープン講座にそれぞれ参加いただいた渡部さんと道広さんに、講座の感想とその後の取り組みについてうかがってきました。

【Q】自社の採用に、どんな課題を感じていましたか?

もともとは中途入社者のみでつくってきた組織でしたが、20卒から本格的に新卒採用をはじめました。2人とも前職から採用をやっていたので、手探りながらも立ち上げて、結果的にいい子を採用する ことができました。ただ正直、目の前のことにいっぱいいっぱい。今後採用目標人数が増えていく構想のなかで、次年度以降もうまくいくのか?採用マーケットの変化に対応できるのか?という不安が強くありました。ただ戦略的に採用を組み立てたいと思っても、元になるものがなかったんです。

【Q】この講座に参加を決めた理由はなんですか?

社長の石松から「こんな講座があるみたいだけどどう?」と紹介されました。他社も参加するオープン講座ということで、自分たちがもっているノウハウがどのくらい通用するのか確かめられそう。他社と相対的にみたときに、CINCの採用は今後どうあるべきなのかを考えるヒントが得られそうだと感じました。また、体系的にまとまった学びを半日でやりきれるのもいいな、と思いました。日々忙しいので、あまり長い時間だと参加しづらかったと思います。

【Q】受講しての感想を教えてください。

とにかく「事業展開とリンクした採用戦略」という考え方が、強烈に印象に残っています。会社の歴史や事業の未来も踏まえたうえで、採用のあるべき姿やメッセージを考える。そのための方法がフレームワークとしてまとまっていて、自分たちができていることとできていないことがスッキリ見えました。また、同日に受講していらっしゃった他社さんが、ほんとに多種多様で。うちのようなベンチャーだけじゃなく、歴史ある大手企業さんもたくさん来られていて、「企業規模が大きくなったらこんなことが起きるんだ」という気づきも得られました。

【Q】その後自社にもどって取り組んでいることはなんですか?

週一で、役員と定例ミーティングをやることにしたんです。事業と採用の連動ロジックを学べたことで、経営陣に近い目線で会話ができるようになりました!もちろん採用の進捗報告もするんですが、できる限り経営陣から今後の事業構想を聞いたりつくりたい企業風土を聞いたりしながら、採用戦略との接続を図るようにしています。ベンチャーは経営方針の変化スピードも速いので、こういったコミュニケーションを継続的にとっていかないと本質がずれてしまうんだなぁと実感しています。あと、テキストBookはすごくありがたい!困ったときに開くと、必ずヒントが得られますね(笑)

【Q】今後チャレンジしたいことを教えてください。

実現したいのは、「全社員がリクルーターになる会社」です。そのためには私たち管理部門が、事業部門の人たちに採用の重要性を感じてもらうことが必要。どんな人を採る必要があるのか。その狙いはなんなのか。どんなメッセージを投げかけていきたいのか。なぜそのメッセージなのか。そういった「ねらいや背景」をふくめて理解してもらうためのロジックを、固めていきたいと思っています。一緒にはたらく仲間を自分たちで増やしていく。そんな文化を醸成したいですね!

CLIENT

株式会社CINCさま

マーケティングに関するソリューション事業、アナリティクス事業、コンテンツ事業

従業員数
65名 ※2019年11月現在
設立
2014年4月
URL
https://www.cinc-j.co.jp/

SERVICE

教育研修


Contact Us

ふわっとした悩みから、明確な課題まで。採用力に関することは、何でもお気軽にご相談ください。