Jump 働きたくなる会社を、日本中に。

事例紹介

株式会社ディノス・セシールさま

「経営に貢献できる採用戦略にモデルチェンジしたい。」
~Only1Campオープン講座、受講の感想~

2013年に3社の合併により新たな歴史を歩みはじめた株式会社ディノス・セシールさま。社会構造や価値観がめまぐるしく変化する環境下において、生活者の多様なライフスタイルをさらに豊かにすべく、進化を続けてきました。

今回、Only1Campオープン講座にご参加いただいた同社の安藤さんと川畑さんにお話しをうかがってきました。

【Q】自社の採用に、どんな課題を感じていましたか?

当社は、株式会社ディノスと株式会社セシールの創業まで遡ると、それぞれ約半世紀にわたる歴史を持つ会社です。おかげさまで、多くのお客さまにご支持をいただいてきましたが、特に新卒採用の側面で見ると、そもそも学生が当社を知らない、という現状があります。その結果、短期的なアプローチだけでは十分にリーチできていないのでは?という危機感がありました。そうしたことから、消費者ニーズの多様化に迅速・柔軟に対応していくことができる組織をつくっていくためにも、より戦略的な採用計画が当社には必要だと感じていました。

【Q】この講座に参加を決めた理由はなんですか?

当社はジョブローテーションがあるため、採用担当も高い頻度で交代します。採用担当が交代することは、新しい考えを取り入れることができるなど良い面もありますが、一方でノウハウの蓄積が弱く、当社の採用は属人的で場当たり的なものになってしまっている懸念がありました。冷静に考えると、会社として採用基盤を確立できていないことはリスクですよね。新しい取り組みや応用も、基礎があってこそのものだと思いましたし、またOnly1Finderを活用して現場の声をマーケティングできることも魅力で、2人で受講することを決めました。

【Q】受講しての感想を教えてください。

これだけの濃い内容を半日で学べるとは思ってもいませんでした。説明も分かり易かったですが、学習とワークを何度も反復したことで、思考のプロセスをしっかり理解することができました。オープン講座は、採用戦略のすべてがフレームワーク化されているので、これまで自分たちがサボってきたところがハッキリ分かりました(笑)。また受講者の皆さんが、他の無料セミナーや勉強会では出会えないような意欲的な方ばかりで、私たちとは全く違うアプローチの採用手法や考え方など、異業種交流としても新しい発見の多い時間となりました。

【Q】その後自社にもどって取り組んでいることはなんですか?

さっそくOnly1Finderを活用して、採用マーケティングを実施しました。社員が当社の何を魅力に感じているのか、というリサーチをおこなうのは初めてでしたが、改めて当社の魅力を感覚ではなく数字で確信することができましたし、社員のポジティブな声を拾えたことで自信も得ることができました。結果を分析してみると、職種や性別などの属性を問わず共通している部分もありましたが、属性によって異なる部分も明らかになったので、今後の採用ではそのターゲットによって訴求すべきポイントを工夫する必要があると考えています。

【Q】今後チャレンジしたいことを教えてください。

まず、今回Only1Finderで得られた数値データを根拠に、当社の採用について経営層とロジカルに対話し、合意形成を図るところから始めたいですね。実は今年、当社は企業としてのビジョン・ミッション・バリューを新たに策定したところなんです。10年に一度あるかないかの転換期に採用を担当できるのは運命だと思い、経営が目指す方向性を実現するためにも採用戦略をモデルチェンジする年にします。そして、目安として3年後に活躍している人材を見て、今年の採用が成功であったことを証明できるような採用戦略を確立したいと思っています。

CLIENT

株式会社ディノス・セシールさま

総合通信販売事業、リテンションマーケティング事業、フラワーネット事業、 法人向け事業(卸事業、広告事業他)、保険事業、催事・店舗事業

従業員数
1,189名(関連子会社含む全体2,549名、2019年3月31日現在)
創業
1971年12月
設立
1991年3月
URL
https://www.dinos-cecile.co.jp/

SERVICE

教育研修

KEYWORD:


Contact Us

ふわっとした悩みから、明確な課題まで。採用力に関することは、何でもお気軽にご相談ください。