Jump 働きたくなる会社を、日本中に。

STRUCT REPORT
その他

はじめまして、原山です。

原山恵

みなさん、こんにちは!

2020年1月にジャンパーズに加わった原山です。
早いもので約半年が経ちました。
さて、今回はかんたんに自己紹介からはじめさせてください。

前職では、総合人材会社で新卒採用の求人媒体の直販営業をしていました。ナビサイト、新卒紹介、イベント、適性テスト、研修、制作物、アウトソーシングなど、幅広い商材をお客さまに合わせてカスタマイズできる点が魅力的で、新卒で入社して6年半働きました。

入社後3年間は、東京23区全域を担当する営業部に配属。新規開拓のテレアポや飛び込みにはじまり、多くの企業と山のような商材に四苦八苦しながらも、ダイナミックな仕事と感動をいくつも経験することができました。帰宅後は会社の女子寮で同期と励まし合いながら、とにかくがむしゃらな日々だったことを覚えています。

入社4年目以降は出身地である神奈川の支社へ異動。それまで経験した営業担当が「点」ならば、神奈川支社では地域に密着した「面」でのご支援。数字にこだわり過ぎない、顧客フォローやクリエイティブディレクターといった営業以外の経験を経た事で、職域もぐっと広がりました。
(ちなみに神奈川県の新卒採用市場にはかなり詳しくなりました。その話は、またいつか。)

東京と神奈川、いいとこ取り。

約6年半の間に色々な体験をさせていただいたことで、好きな仕事のやり方・働き方・マインドが見えてきて、その後、長くてゆるい転職活動を経て出会ったのがジャンプです。ジャンパーズと出会った時、ワクワクしました。ずっとキャリアが上だけれど遊び心を忘れずやりたい事を徹底的にやり尽くし、仕事にしている人達がいる。「あ、私もそうなりたい。」と、思ったからです。

それから、ジャンプは市ヶ谷にオフィスがありますが、「しばらず、つながる。たのしく、燃える。」というカルチャーで、コロナの影響が心配されるずっと前から「兼業OK」、「リモートワーク」や「ホラクラシー経営」を地でやってきた会社でした。

東京と神奈川、両方でライフとワークをやってみて、地元・神奈川を生活拠点としつつ首都圏のお客さまと関わりたい私にとって、ジャンプとのつながり方は理想でした。そんな神奈川県民の私が、地元を愛する理由の一つが「海」です。

・材木座海岸から

・片瀬海岸から

・みなとみらい大桟橋から

(写真は全て2020年1月撮影)

海沿いで過ごすと元気が湧いてくるんですよね。
ブルーアワーの写真ばかりですが、この青色とピンク色のコンビネーションが絶妙なのです。伝わってほしい…(笑)

最後になりますが、この半年間でジャンプは2つの階段を上りました!

▼クイック社(東証一部上場)との業務提携が実現
https://jumpers.jp/news/6498

▼新ブランド「STRUCT」リリース
https://jumpers.jp/structreport/blog/7219

 

今後どんな変化を遂げていくのでしょう。私もジャンプと一緒に成長していけたら嬉しいです。どうぞ、よろしくお願いします。

原山恵

原山恵の記事


Contact Us

ふわっとした悩みから、明確な課題まで。採用力に関することは、何でもお気軽にご相談ください。