Jump 働きたくなる会社を、日本中に。

STRUCT REPORT
採用コラム

新卒学生さんって、採用サイトのどの情報を重視してるの?

田邊宏明

ジャンプで採用サイトを制作していることもあり、気になったので調べてみました。

■そもそも就職情報サイトだけじゃダメなの?

ダメではありませんが、多くの学生はサイト情報を重要視しているようです。学生へのアンケートで、「就職活動をおこなううえで、有益な情報源」という調査がありました。

1位 個別企業の説明会
2位 個別企業のホームページ
3位 学内企業説明会
(出典:2016 年度 採用ホームページ好感度ランキング/株式会社ディスコ)
ちなみに、5位に就職情報サイトがランクインしています。◎就職情報サイトで興味をもった→◎もっと詳しく企業のHPを見て面白そうならエントリーしよう、説明会に行ってみようという流れでしょうか。逆に、採用サイトの情報が薄い場合、学生は動かない可能性があるともいえそうです。

■じゃあ、学生はどんな情報がほしいと思ってるの?

SAYA160312500I9A3721_TP_Vもっと言えば、どんな情報を提供すれば学生さんは企業に興味をもってくれるのでしょうか。こんなアンケートがありました。「あなたが企業選択をする場合、どのような企業よいと思いますか?」

1位 自分のやりたい仕事(職種)ができる会社
2位 安定している会社
3位 社風がいい会社
(出典:2016年卒マイナビ大学生就職意識調査/株式会社マイナビ)
気になったのは「1位:自分のやりたい仕事(職種)ができる会社」。理系学生はここが大事かなと思います。ただ、なにをやりたいかわからない学生も多いでしょう。そのため、仕事の具体的情報というより、仕事の魅力や社会的価値なんかも伝える必要がありそうです。
あと、「3位 社風がいい会社」。単純に「風通しがいい会社です」じゃあ伝わらないでしょうから、風通しの良さを伝えられるエピソードだったり、会社でよく使う言葉だったり、独自制度や待遇など、具体的な情報が良さそうです。

■逆に、あまり気にしない情報って?

以下の3つでした。
■事業を多角化している会社
■大学・男女差別のない会社
■若手が活躍できる会社
(出典:2016年卒マイナビ大学生就職意識調査/株式会社マイナビ)
意外だったのが「若手が活躍できる会社」。やりたい仕事ができれば、活躍できるかどうかは後回しということでしょうか。それとも、大きな責任を若手時代から与えられてもプレッシャーになるとか。だからといって、社員紹介ページで若手を出す必要がないわけではなく、仕事に夢中になっている姿や楽しんでいる姿を語るとよいかもしれませんね。

■実際、どんな採用サイトがウケてんの?

学生は、採用サイトの情報に注目しています。「仕事(職種)」「安定」「社風」を気にしてることもわかりました。じゃあ、実際のところ、どんな採用サイトが学生に好まれているんでしょうか。あるサイトでの、2017年採用サイト人気ランキングはこうなっていました。

1位 電通
2位 サントリーグループ
3位 全日空空輸
4位 日本航空
5位 博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ
5位(同立) NTTデータ
(出典:就活生が選んだ「採用ホームページ」ベスト30)
さすがコミュニケーションのプロ、電通ということでしょうか。得票理由は、「デザインがおしゃれ」「コンテンツ量が多い」「夢がある」などなどいろいろありましたが、どの採用サイトにも共通して多い意見が「見やすい/わかりやすい」。スマホに最適化されているかどうか、使いやすいデザインになっているか等のユーザビリティも重要ですが、メッセージが学生にとってもわかりやすくなっているかも大切。詳細に伝えるというより、わかりやすいということに重点を置いたサイトにしたほうがよいようです。

■まとめ

●採用サイトは、エントリーや説明会参加を促すツールになる。
●「仕事(職種)」「安定」「社風」を気にしてる。
●見やすい、使いやすいデザイン(スマホ化対応など)。
●詳細情報より、学生にとってわかりやすい情報。

とまぁ、ここまでまとめてなんですが、これら全てを意識すれば採用できるわけじゃありません。企業によって求める学生像は違いますし、ターゲット外の学生ばかり集まっても、コストが増えるだけですし。「採用したい学生に振り向いてもらうために、自社は、どのような情報を提供できるだろう」を軸に、これらの情報を参考にして、サイト設計したほうがよさそうです。

ジャンプでも、採用サイトを制作しています。「リニューアルしたい」「見積をだしてほしい」「イチからつくりたい」など、お気軽にご相談ください。

田邊宏明
コピーライター/ディレクター

広告は、目立ってナンボの世界でもあります。ただ、たとえ派手さはなくても、相手のことを思いやる人間らしい誠実なスタンスこそが、人を動かすということを忘れないでいようと思います。腹の肉を追いやるため、なにか運動をはじめようかと思案中。


Contact Us

ふわっとした悩みから、明確な課題まで。採用力に関することは、何でもお気軽にご相談ください。