Jump 働きたくなる会社を、日本中に。

事例紹介

三井物産株式会社さま

連結三井物産のさらなるバリューアップに向けて。
グループ各社の採用力強化に向けたコンサルティング力の実装を支援!

<Focus!>
1.三井物産グループ各社の企業価値向上を様々なアプローチで支援する「ビジネスコンサルティング室」
2.同室に向けて、採用戦略・採用戦術のフレームワークとメソッドをインストール
3.グループ各社の採用力強化に向けて、ジャンプと連携して課題形成・課題解決を実施

三井物産グループのバリューアップを実現するために。

「360° business innovators」をVisionに、一人ひとりの「挑戦と創造」で事業を生み育て、社会課題を解決することで成長を続ける三井物産さま。トレーディングから事業経営・事業開発に至るまで、多岐に亘る機能とグローバルなネットワークにより、新たな価値を創出するエクセレントカンパニーです。
総合力推進部 ビジネスコンサルティング室(ビジコン室)さまは、同社の事業経営上のさらなる進化・変革に向けて、「連結三井物産の企業価値向上に創造性をもって貢献する」ことをMissionとした特殊部隊。
三井物産本体とグループ会社のすべてにダイレクトにアクセスできるポジションを活かし、各事業部を対象とした戦略策定と実行推進アドバイザリーや、国内外500社以上のグループ会社の経営改善支援、また連結三井物産の共通課題に対する横断的ソリューションの提供など、まさしく特殊部隊として、大きな実効インパクトを発揮しています。

採用領域のコンサルティングメニュー実装に向けて。

そんなビジコン室さまからいただいたご相談は、同室に新たに加わった人事領域の支援メニューにおいて、人材採用に関する支援機能を強化したい、という内容。人材採用は、グループ各社共通の重点課題となっており、相談も多く受けておられるとのことでした。
そこから、ビジコン室さまとのディスカッションを重ね、ジャンプが提案したのが「ビジコン室メンバーを対象としたトレーニングの実施」でした。
具体的には、ジャンプが独自開発した採用戦略フレームワークと、体系化した採用戦術メソッドを、ビジコン室メンバーにインストールする、というもの。これにより、採用領域におけるグループ各社とのコミュニケーションスキルと課題形成・課題解決スキルを習得していただこう、というプランでした。
企業人事がメインクライアントであるジャンプにとって、OEM的なナレッジ提供という初めての取り組みは、2日間にわたるトレーニングの実施という形で実現することになりました。

コンサルティングを超えて、ハンズオン型の支援へ。

その後、ビジコン室さまはグループ各社に対して、人材採用領域のコンサルティング提供を開始。連結三井物産のMissionとVisionの実現のために、三井物産の人事部門と連携を取りながら、最重要経営資源である人材確保の面でも支援実績を重ねられています。
そうした中、グループ各社に対する支援の過程で、ビジコン室さまからは継続的にご相談をいただいており、ジャンプはアドバイザーとして採用マーケット市況や最新ナレッジなどの情報を提供。また、インターンシップ設計や面接官トレーニング実施といった具体的なご相談については、ジャンプが各社に直接ヒアリング~提案をおこない、実際にハンズオンで支援させていただく案件も発生しています。直近では、ビジコン室さま自体の採用力強化を目的として、採用ピッチ資料の企画・作成も手掛けさせていただきました。
ジャンプはこれからもビジコン室さまとの連携を強化し、連結三井物産の採用力強化による企業価値向上を支援していきます。

Client Voice

ジャンプのみなさんはアウトプットのクオリティが高いのはもちろん、気兼ねなく相談できるお人柄です。当ビジネスコンサルティング室は三井物産グループ企業の経営改善の支援をしており、グループ企業が抱える採用の課題解決に向けてジャンプさんに相談させていただくなど、採用領域のプロフェッショナルとして全幅の信頼を寄せています。時代の変化に合わせて、採用メソッドのチューンナップが必要な場面が想定されるため、今後とも良好な関係を築きながらご助力いただきたいと思っております。

三井物産株式会社 ビジネスコンサルティング室



Contact Us

ふわっとした悩みから、明確な課題まで。採用力に関することは、何でもお気軽にご相談ください。