PROJECT
実績紹介

「採用担当になってたった1カ月の私が手にした、上司との共通言語。」
~Only1Campオープン講座、受講の感想~

eyecatch

「価値あるソーシャルビジネス」を次々と立ち上げ、2019年7月には東証一部指定を受けたエスプールさま。ジョブローテーションを経て経営幹部をめざす「グループ採用」と各事業のスペシャリストをめざす「カンパニー採用」の2軸で新卒採用を進めています。

今回7月2日のOnly1Campオープン講座に参加いただいた本江さんに、講座の感想とその後の取り組みについてうかがってきました。

【Q】自社の採用に、どんな課題を感じていましたか?
実はわたし、講座に参加した時点で、採用担当になってから1カ月しか経っていなかったんです。ですので、「何が課題かもわからない」というのが正直なところでした(笑)。配属になった時点で前任者がある程度の道筋をつくってくれていたので、とにかく採用成果を出すために目の前のことに全力を尽くす。それが自分にできることだし、やるべきことだと思っていました。ただ、カンパニー採用と比較してグループ採用のほうが苦戦していたため、「何とかしなきゃ。でも何からどうすればいいんだろう?」という気もちでした。

【Q】この講座に参加を決めた理由はなんですか?
上司の米川から紹介されました。採用に関する勉強は薦められた本を読んだり、ベンダーさんから情報をもらったりすることくらいだったのですが、インプットはできても整理をする時間がとれず、知識がつながっていなかった。この講座は採用戦略を体系的に学べると聞いたので、「ぜひ参加したい!」と返事をして受講が決まりました。

【Q】受講しての感想を教えてください。
正直、「難しいな」と思うワークも多かったです。その場で出された課題をまずは自分の力で考えるのですが、採用に関するベースができていない自分にはなかなかアウトプットが難しかった。でもそのあとに増渕さんの講義と、他社の人事の方とのディスカッションを経てみたら、「なるほど、こう考えればいいのか!」と。これまでも会社説明会で社長のプレゼンを聞いて学生に対するメッセージは理解していたつもりなんですが、自分の言葉でしゃべれるようになるにはこんな分析をする必要があるんだ!と気づくことができました。

【Q】その後自社にもどって取り組んでいることはなんですか?
早速上司の米川に講座の内容を報告し、「あらためて採用ターゲットのペルソナを明確化するところからはじめよう」となり、一緒に取り組みました。これまではもちろん、講座の学びがなかったら上司との共通言語を得ることはできなかったと思います。また、来期の新卒採用戦略はわたしが考えることになると思うので、その前にフレームワークを手にすることができたのは大きいですね(笑)。

【Q】今後チャレンジしたいことを教えてください。
いっぱいあります!が、何よりグループ採用の新しい勝ちパターンをつくりたいですね。ターゲット層には出会えていると思うので、「つかむ力」と「口説く力」を高めるストーリーを設計したい。そのために、採用3C分析からしっかりやりたいと思っています。特に夏のインターンで接触できた優秀層をいかにつなぎとめて採用までもっていくかは重要なテーマなので、「エスプールならではの価値」を明確化して武器にし、ストーリーを考えていこうと思います。

―――取材協力―――
株式会社エスプールさま
事業内容:ビジネスソリューション事業、人材ソリューション事業
従業員数:(連結)672名(2019年5月末時点)
設立:1999年12月
URL:https://www.spool.co.jp/
ロゴ

PROJECT MEMBERS

RELATED PROJECT