経営ジャンプ

採用、組織、研修、販促、働き方を語るメディア

Powered by
Jump

recruiting

採用成功のフレームが、ここにある。
Only1Camp「オープン講座」、第2期開講!

採用

o1c_open2

ジャンプの増渕です。先日【開催レポート】もアップした、Only1Campのオープン講座。いよいよその「第二期」の受講者募集を開始します!

「新しく採用担当になったが、何からはじめてよいかわからない。」
「これまで様々な採用手法を試してきたが、行き詰りを感じている。」

そんな「新任採用担当者」や「奮闘採用担当者」のみなさま、お待たせしました。

日本で初めて体系化された「採用戦略のフレームワーク」を、半日で習得できる講座です。

 

どんな内容なの?

以下の各テーマについて、テキストBookをつかった講義とワークBookをつかった個人ワークを進め、採用戦略企画のフレームワークを習得いただきます。

1.採用戦略概論
まずは採用戦略の根幹となる考え方を理解する
2.ビジョンメイク
事業戦略を実現するために、どのような採用を目指すのか?
3.コンセプトメイク
自社らしく、ターゲットに刺さり、競合が言いにくいコンセプトは?
4.チャネル設計
どのような手段でターゲットにリーチするのか?
5.ストーリー設計
どのようなコミュニケーション展開で、ターゲットの心をつかみ、口説くのか?
6.コンテンツ企画
求職者との接点となるコンテンツは、どのような企画にするのか?
7.シミュレーション設計
採用プロセスにおける定量的な目標値を、どのように設定するのか?
8.ロードマップ設計
社内外に向けたアクションを、短期および中長期においてどのように進めていくのか?
8P7A3645
この内容を見ると「なんか難しそう・・・」とか「ほんとに役に立つの?」と思われるかもしれません。でも実際は、こんな感じの個人ワークとか、
_K0C0462

こんな感じのディスカッションとか、
_K0C0519

いろいろ織り交ぜながら進めていくので、ほんとに「あっ!」という間の半日間でございます。

なぜ採用に、フレームワークが必要なの?

わたくし、採用コンサルの仕事をはじめて、丸23年となりました。長年やってきて、採用には以下3つの宿命があると感じています。

1.採用活動は、属人的になりやすい!
担当変更が頻繁にあり、前任者のやり方に明確な方針がないケースが多く、しっかりとロジックをもって採用の企画・推進ができている企業は非常に少ないのが現実です。

2.採用担当は、毎日ほんとに忙しい!
限られた時間と予算、マンパワーのなか、スピーディーでタイムリーな対応が求められ、現場の協力も仰ぎにくく、日々目の前のタスクに追われやすい・・・ですよね。

3.採用戦略は、他社と一緒じゃ意味がない!
最後まで他社と相対比較される採用において、成功事例の模倣は自殺行為。「自社ならではの採用戦略」を追求しなければ、成果を出しつづけることはできないのです。

「採用戦略のフレームワーク」を習得することで、「自社ならではの採用戦略」を「短時間」に「再現性高く」企画し、現場も巻き込んだ推進を実現することが可能になります!

「事業戦略や経営戦略」を学ぶビジネススクールは、多々あります。しかしこれまで日本には、採用戦略を体系的に学べる場はありませんでした。この講座は、日本で初めて体系化された「採用戦略のフレームワーク」を、半日で習得できる講座です。

前回受講者の声

・・・と、わたしがどれだけ自画自賛するより、実際に受講いただいた方の声をお届けするほうがイメージわきますよね!以下は、7月に開催した第一期生の感想コメントの一部です。

<D社 新卒採用担当者さま>
ここ数年採れているが、実はマイナーチェンジしかできていなかった。マーケットの変化にあわせて進化させていかねば。その社内合意形成をすすめていきたいと思った。

<C社 採用担当者さま>
採用チームだけいつも忙しい。「経営、現場はなぜわかってくれないんだろう」と思っていたが、ビジョン、コンセプトを自分たちが伝えていなかったことがわかった。

<P社 人事管掌役員さま>
ベンチャーで15年人事を見てきたが、完全に自己流でやってきた。一貫性のあるフレームワークは素晴らしい。今後、どのレイヤーのどの会議体で話し合っていくのか考えたい。

<G社 人事責任者さま>
人事が経営を説得するには、事実とデータを持つ必要がある。もっと現場も巻き込んでいきたい。採用はマーケティング。会社の価値を高めていきたい。

<J社 新卒採用担当者さま>
1年目から人事。手探りで採用、内定者フォローしていた。今年3年目で自分がリーダーとなり企画を考えるフェーズに。ロジックをもって説明できるようにしたい。

<J社 採用担当者さま>
今まではナビで集めてふるいにかけて、という採用しかしてこなかった。今年1月に入社して、社内で行われているロジックある採用が理解できていなかったが、今日のフレームワークを使って社内でも会話ができそう。

<J社 採用企画担当者さま>
ビジョン、事業分析をやってみて、学生には「自己分析」というのに、自分たちのことは全くできていなかった。会社が大きいので、ロジックやフレームワークを使って社内を巻き込みたい。

<T社 採用チームリーダーさま>
現在、20卒をやりながら21卒を考えないといけない状態。前任の企画書が素晴らしいが、フレームワークを使ってよりブラッシュアップできる自信がついた。

<E社 採用担当者さま>
今年6月から人事。ベンチャーから上場して、今は大手まで行かない中途半端なポジション。大手にもベンチャーにもバッティングして負ける。これからの戦略について、ロジックを持って経営陣を説得していきたい。

<T社 採用担当者さま>
18卒入社で現在2年目。去年10月~採用担当となり運営メインだったが、21卒から1人で企画・運営を任されている。どう進めていけばよいか、社員の巻き込みをどうしたらいいのか、道筋が見えた。

<M社 採用部門執行役員さま>
新卒だけでも数百名採っている。ある程度できてはいたが、まだまだ分析、計画は甘かったと実感。分析で出てくる課題は、経営と直結する。経営を動かすにはロジックが必要だと痛感した。

<C社 採用チームリーダーさま>
用活動には登場人物が多い。このフレームワークを使えば面接官に説明しやすい。「人事ちゃんと考えてるな」と思ってもらえるはず。

どうしても属人的になりやすく、みんな手探りでやっている人材採用。しかし、「採用戦略のフレームワーク」を習得することで、目の前の霧が晴れていく。そんな実感を、受講者のみなさんには感じていただけました。

またアンケートに、

Q.他の人にも勧めたい講座内容だった
とてもそう思う/そう思う/あまり思わない/思わない

という質問を入れさせていただいたのですが、なんと30名中24名が「とてもそう思う」、残りの6名の方も「そう思う」という非常にうれしい回答をいただけました!はい、私も胸を張って「おすすめ!」と言えるわけでございます。

というわけで、2019年10月、第2期開講します!

以下の要綱にて、第二期受講者の募集を開始いたします。講座のあとには、懇親会も兼ねた「おいしい特別企画」も検討中!おなかをすかせてご参加ください。

●開催日時
10月8日(火)13:00〜18:00
10月16日(水)13:00〜18:00
※いずれかの日程を選択し、受講いただきます。
※「おいしい特別企画」は1時間程度を想定。自由参加です。

●開催場所
ジャンプ社内セミナールーム
東京都新宿区市谷本村町3-19 千代田ビル4階
※詳細は別途ご案内いたします。

●受講料金
7万円(税別)
※受講人数1名単位の料金となります。
※お支払いは受講後、別途メールにて請求書をお送りさせていただきます。

●3つの特典
1.唯一無二の 「テキスト&ワークBook」 を進呈
採用力強化専業のジャンプの知見を余すことなく盛り込んだ、他では手に入らないテキストBookとワークBookをご用意しました。

2.採用マーケティングツール 「Only1 Finder」 を無料活用
日本で初めて採用3C分析を採り入れたSaaS型マーケティングツール「Only1 Finder」の活用により、御社の勝ちどころを可視化できます。

3.2時間の 「個別相談セッション」 を無料実施
「学ぶ」だけではなく採用戦略を「つくる」ために、研修後日に2時間の個別相談セッションを実施し、研修効果の最大化をサポートします。

テキストとOnly1Finder

講師プロフィール

最後に「はじめまして」の方のために、わたくしのプロフィールも記載しておきます。いたってまじめな人間でございますので、どうぞご安心ください!

講師:増渕知行増渕 知行 ジャンプ株式会社 代表取締役
リクルート代理店勤務の12年間で、のべ400社以上の採用活動を支援。1000人を超える代理店営業の中で、MVPを5度受賞。多数のベストプラクティスを生み出す。2008年、ジャンプ株式会社を設立。「働きたくなる会社を日本中に」をミッションに、採用力強化に特化した事業を展開。20年以上の採用コンサル経験をもとに「事業を伸ばす採用戦略立案メソッド」を日本で初めて体系化。採用戦略企画プログラム「Only1Camp」を開発し、主宰として指導にあたる。

masubuchi

増渕知行

代表取締役 クライアントパートナー

理想を追求し続けたら、起業に行きつきました。ジャンプは自分の人生そのものです。ジャンプはクライアントにとって、頼れる同志であり続けたい。社員にとって、燃える場所であり続けたい。約束は守る男です。週末は野球がライフワーク。

最新記事

注目の記事

アクセスランキング