BLOG
月刊 語る増渕

今回の資本業務提携を、プレスリリースとはちがう言葉で説明します。

今週の火曜日、4月28日に、ジャンプは大きな発表をすることができました。

東証一部上場の株式会社クイックさまとの、資本業務提携です。

ジャンプという会社は、12年前に特に大きな志もなく、立ち上げた会社です。
めざしたのは、
「すてきな仲間と一緒に、好きな顧客だけに、最高のサービスを提供」すること。
それで飯が食えたら、これ以上の幸せはないよね、という願いだけでした。

「すてきな仲間」を集めることには、一番こだわりました。
「100年100人採用」というコンセプトで、1年に1人を厳選採用する。
採用といっても「雇用」という慣習にはこだわらず、かけもちも大歓迎。
「社員」ではなく、「ジャンパーズ」という呼称しか選択肢がない、独特のやり方でした。

「好きな顧客」という意味では、初期からほんとうに恵まれました。
前職時代のクライアント。パートナーさんからのご紹介。
それだけで、すばらしい企業とめぐり会え、数々の感動を味わうことができました。

「最高のサービス」は、仲間が増えるのと比例して磨かれていった気がします。
3人でスタートしたジャンプが、4人目、5人目、6人目・・・と増えていく。
それにともなって、あたらしい知見や発想がシナジーを生み、進化していきました。

大きなターニングポイントになったのは、2017年にやった「CI」です。
そのときの心境は、こんな感じでした。

なぜ今このタイミングで、「CI」を実施したのか?

この日からはじまった、ジャンプのセカンドステージ。
ホップから「ステップ」のフェーズに入ったのだと思います。

結果として生まれたのが、採用マーケティングツール「Only1Finder」や、
採用戦略企画プログラム「Only1Camp」です。

これらの自社商品に対する手ごたえ。クライアントや、マーケットからの期待。

そんなエネルギーが日に日に集まり、高まっていった結果、
2018年の12月にはこんな記事を書くことになりました。

生誕44年、社会人22年、起業11年目にして、やっと天命を知りました。

このとき立てた、「採用戦略で伸びる会社を日本中に1000社つくる」という目標。
「事業戦略と採用がリンクしていない企業が多い」という、世のなかの事実。

Only1Campによる採用戦略の確立と、
これまでジャンプがやってきた戦略実現のソリューション事業がかみあえば、
採用戦略で成長する会社が増えていく。

そしてそれは、「働きたくなる会社を日本中に」というジャンプのミッションに、
近づくことにもなる。

絶対に成し遂げたいという想いが強くなるなか、「このまま自力でコツコツがんばる」
のか、「どこかとがっつり組んで勝負をかける」のか、熟考してきました。

その結論が、今回の資本業務提携となっています。

クイック社の適時開示後、メンバーには私の思考と決断を、くわしく説明しました。
あっという間に「ステップ」のフェーズが終わり、
ここから「ジャンプ」がスタートします。
あたらしいスタートを、メンバーそれぞれの人生プランのなかでどう位置づけるのか。
それは、各自の判断に任せたいと思っています。

念のため、ですが、ジャンプは社名も、代表者も、オフィスもなにも変わりません。
「すてきな仲間」と「最高のサービス」は、さらに磨きをかけていきます。

「好きな顧客だけに」については、「よりたくさんの顧客に」へと
変わっていくと思いますが、創業の精神はこれからも忘れることなく
大切にしてまいりますので、どうぞ引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします!