PROJECT
実績紹介

1000名1000億円を目指す企業の
成長エンジンとなれ。

eyecatch

<Focus!>
1.インターンシップの企画・運営を含め、新卒採用をトータル支援
2.急拡大しても社員が企業の目指す姿を見失わないように、理念を策定
3.策定した理念を元に、人事評価の判断軸となるコンピテンシーを言語化

インターンシップをしたい。でも、やり方がわからない。

お会いしたのは2013年のころ。不動産業界トップ10入りをめざし、将来のリーダー候補を採用する施策として、インターンシップの導入を検討されていました。住宅販売において、業界平均以上の成約率を誇るプログレス様。その営業力の源となる考え方や在り方を学生に伝えたいという思いはあったのですが、運営方法がわからないということでした。
そこで、採用ターゲットの設定から、スケジュール管理、必要なタスクの洗い出し、求人メディアに掲載する原稿作成など、プロジェクトマネジメントをご提案。結果、インターンシップ参加者から内定者が出るなどの成果や伴走型のご支援をご評価いただき、新たな要望を頂戴しました。それは、急成長する企業の多くが抱える課題でもあったのです。

企業成長を加速させる、DNA抽出浸透プロジェクト。

プログレス様は、あるひとつの目標を掲げていらっしゃいます。株式上場を見据え、2020年までに売上1000億円、従業員数1000人の達成。そして、不動産業界ベスト20位入り。売上の伸び率を見るかぎりは、今のところ順風満帆。しかし、安心してもいられないとおっしゃいます。急拡大を遂げどれだけ社員数が急増しても、これまで大切にしてきた企業文化が失われない組織を望まれていました。
「らしさ」を失わない健やかな成長をとげるためにも、プログレスDNA抽出浸透プロジェクトを早々に発足。社長や創業メンバーのインタビューを通して同社の文化や風土を抽出・整理。クレドに落とし込みました。さらに、同社の文化や風土を伝える共有会を全社員で実施。これがきっかけとなり、社員から浸透施策の提案が出るなど、文化や風土を継承させていく土台が出来上がりはじめています。

1

働きがいのある日本企業2位は、まだ途の途中。

DNA抽出浸透プロジェクトの終わりは、新しい施策のスタートとなりました。DNA抽出浸透プロジェクトをもとにした人事評価構築にあたり、社長の考え方を抽出したコンピテンシーの作成をサポート。また、引き続きインターンシップだけでなく、1000人体制に向けた新卒採用全般のご支援をさせていただいています。
「仕事ってこんなに楽しかったんだ!」という体験を全社員に届けたいという強い思いをもつプログレス様。世界45カ国以上で実施されている「働きがいのある会社」調査にて、大企業ではMicrosoftやGoogleが名をつらねるなか、従業員25人〜99人の部において日本企業第2位にランクイン(※)されました。しかし、まだまだこれから。日本1位に向け、ジャンプは伴走していきます。

※Great Place to Work(R): 2015年度働きがいのある会社」ランキング

2

Client Voice

暑苦しいのが、好きなんですよ。特にスタートアップの企業は、情熱とか魂とか根性とか夢とかで溢れているじゃないですか。ただ、いいなぁと思ういっぽうで、スキル不足に物足りなさを感じたりするんです。でも、同じベンチャーのジャンプさんは、小緑さんにしろ内田さんにしろ、スキルレベルが高いですよね。インターンの企画やクリエイティブ案件は、価格があってないようなもの。なのに、きっちり価格以上に満足させてもらってますから。
僕から見ると、ジャンプはとてもスキルフルな集団です。不満も特にありませんが、あえて言うなら、わたしたちのポリシーとかフィロソフィーとかにまで、もっと刺激を与えてくれるようになってくれたらうれしいなぁ。「今それをやるのは間違ってますよ!」とか言ってもらえるようになれば、もっと面白くなると思うんですよ。何回も言いますが、僕自身そういう暑苦しいの、大歓迎ですから(笑)。

株式会社プログレス
   代表取締役兼CEO 菊田寛康さま

PROJECT MEMBERS

プロジェクトマネージャー :小緑直樹
クライアントパートナー  :花島 克彰
クリエイティブディレクター:内田直樹

RELATED PROJECT