経営ジャンプ

採用、組織、研修、販促、働き方を語るメディア

Powered by
Jump

jump

ターゲットに刺さる!ミスマッチが起きない!求人原稿の最適化について

ジャンプ

2018年2月に入社した熊野です。

7月で、丁度入社半年を迎えました。

改めて、ジャンプの求人に出会ったときから、今に至るまでのジャンプに対して感じること
求人と実際を比較しながら綴りたいと思います。
そして、ターゲットに刺さるマッチング精度の高い求人原稿とは、どういう視点・要素が必要かを合わせてお伝えできればと思います。

◎なにをやっているのか

<求人>
「Only1Recruiting」で「採用力の強化による企業価値向上」を支援し、「働きたくなる会社を日本中に」増やしていく。それがジャンプのミッションです。
無題

<実際>
人材採用に3C分析を取り入れた採用マーケティング・ツール<Only 1 Finder>を通して独自価値を発見し、それで見つけた独自価値を採用コンセプトに落とし込み、採用戦略を企画・推進し、さらには価値そのものを高める支援までを行っています。

実際に採用成果に繋がったり、お客様の課題を解決し期待以上の仕事をすることで、創業以来ご支援させてただいているお客様や、そのお客様からご紹介をいただくことが非常に多く、売上げの大半が長年の既存のお客様・ご紹介先にお客様で占めている会社です。

◎なぜやるのか

<求人>
・「採用力の強化による企業価値向上」とは?
「採用力」が企業の未来を左右する時代。採用力はもっとも重要な経営資産である。ジャンプはそう考えています。採用力を高める活動は、企業価値を高める活動そのものです。
・「働きたくなる会社を、日本中に」とは?
採用力を重視し、採用力の強化に本気で取り組む企業が増えれば、日本はもっとよくなる。本気でそう信じています。「働きたくなる会社を、日本中に。」が、ジャンプのミッション。そしてジャンプ自体もそのロールモデルとなるべく、「働きつづけたくなる会社」としての価値に磨きをかけていきます。
無題1
<実際>
昨今の採用環境の悪化など、採用を取り巻く環境は非常に厳しく「場当たり的な採用」
「部分最適」を繰り返していては、今後採用上でも経営上でも勝ち残れない。
そんな中で、2・3年後にはわれわれジャンプが離れても自社で自走できる採用力をつけることで、採用はもちろん経営課題を解決する、そんなご支援をさせていただいています。

先日の「サミット(全社員合宿)」では、ジャンプとは何かを真剣に全員でディスカッションし
当初予定していた「来期予算策定」を返上し、とことん「我々は何者で、何をお客様に価値提供したいか」「我々が考える採用力とは何か」を一日かけて議論し続けました。

会社として、個人としての考えがすり合わさるいい機会であり、全員が全身で全力で
お客様への提供価値、社会へ何で貢献できるか、について日々考えているのだということが分かりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「働きたくなる会社を、日本中に。」を実際に体現している会社です。
そんなサミットも、最後は飲んではじけて終わりました(笑)
本気で仕事をし、本気で顧客へ向き合い、本気で飲み、本気で楽しい事を追求することが大好きな集団で、だからこそ、ジャンプで働けて楽しいと全員が思っています。
2018夏Summit集合写真タテ

◎どうやっているのか

<求人>
●設立10年、退職者ゼロの奇跡!
●リファラル、かけもち、リモートワークにホラクラシー。ずっと前からやってます。
●「しばらず、つながる」、「たのしく、燃える」

<実際>
●設立10年、退職者ゼロの奇跡!
辞める理由が見つかりません!
●かけもち、リモートワークにホラクラシー。
10周年記念のイベント企画から、冷蔵庫購入まで、フラットに全員で全力で考えます。
社内には、平均3~4人しかいません。
●「しばらず、つながる」、「たのしく、燃える」
めちゃくちゃ仲良しかといえば、そうでもない。でも、ジャンプが大好きで2ヶ月に1度の全社飲みは、100%に近い参加率。社員の家族も大事にし、新年会や夏のBBQは家族同伴イベント!誰も縛る事無く、自然にゆるく繋がっています。

そして、くだらない事を机上で真剣に議論する。これも入社して驚きました。「じゃんぱんわんの耳、どうする」を真剣に真顔で議論しているのを見たときは、シュールで笑いそうになりました。しかし、皆真剣なので、一生懸命メモしましたが、思い出しても笑ってしまいます。それくらい、たのしく、燃えています。
※じゃんぱんわんとは、写真のとおり、ジャンプのマスコットキャラクターです。
18-06-01_KN_6852
<まとめ>
徒然なるままに書いておりますが、要はしっかり自社の独自の魅力はどこかを発見し、それを求人原稿に落とし込んでいて、実際に入社したときのギャップや違和感が全くありません。スキルマッチングというよりは、タイプマッチングやカルチャーマッチングですが、これが「自分の時間を優先したしたいし、お祭り事は嫌い」「自分たちで考えるより、上から指示を貰うほうが動きやすい」など、求職者と企業の共感の接点にズレがあると、離職につながったり、エンゲージメントが低かったり、パフォーマンスに影響などが出ます。

正しく、魅力的に、自社らしさをPRする。これは、本当に重要です。
何が、自社にとって「差別化ポイント(採用競合に対する)」であり、「ターゲットに刺さり」「自社らしい」のかをとことん考えぬく事で、採用成果に必ず繋がると考えています。

是非、採用においてお悩みごとなどありましたら、我々ジャンプへご相談下さい!
楽しく、真剣に、採用成功まで伴走致します!
http://jumpers.jp/

_KN_3609

熊野由香

クライアントパートナー

採用環境が悪化する中、「人事の方のベストパートナーになりたい」と新卒以来一貫してアルバイト・中途・新卒採用の支援に携わる。従来の採用手法に留まることなく、「自社の採用力」強化のサポートをすべく、Webマーケティングや動画の活用、SNSを絡めたダイレクトリクルーティングなど新たな手法で採用を支援。

雇用の確保や企業の採用力の強化を行うことで、人材不足における日本の成長の停滞などの社会課題を解決し、「Only 1 Recruting」の確立と日本全国へ浸透させたいと本気で思っています。趣味は好きな仲間と、夢を語りながら杯を交わすことです。

最新記事

注目の記事

アクセスランキング