経営ジャンプ

採用、組織、研修、販促、働き方を語るメディア

Powered by
Jump

jump

ジャンプ 新CIの裏側をちょっとだけ。

ジャンプ

新CIプロジェクト、MTGは30回以上。

今年の8月、ジャンプは新しいCIをリリースしました。これまでの「フラッグマネジメント」から、「Only1 Recruiting.世界にひとつの採用戦略を」へビジネスコンセプトを一新。ジャンプの歴史に残る大きな変化でした。

始まりは2016年6月。社長の増渕、大和、内田の3人でプロジェクトチームを組み、何度も何度も議論を重ねました。Googleスケジュールを振り返ってみると、MTGは1年あまりの間に全部30回以上!すごい回数ですね。そしMTGは今も継続して開かれています。

全員で議論し、「採用力」というコンセプトに到達。

よくよく思い出してみると、最初は「採用力」に特化することさえ決まっていませんでした。「中小企業の事業戦略コンサル」や「周年事業コンサル」など、いろんなアイデアが浮かんでは消え。3人で話し合ったり、メンバー全員から意見を聞いたり、外部の方を招いて指導を仰いだり。本当に紆余曲折でした。

では、最終的に「採用」に特化しよう!と決まったきっかけはなんだったのか。それは2016年7月に開いた「JUMP Summit」(年1回の全社会議)でした。「何でもやれる会社であり続けること」へのこだわりと、「社会的な分かりやすさ」の両立を考え抜いた結果、「『採用力』の強化による、企業価値向上支援」というコンセプトに行き着きました。

CIメッセージ、ボツ案を一部だけ。

そこからはサービスの骨格づくりと同時に、僕の本業でもあるCIメッセージづくりに取りかかりました。たった数文字の文章なんですが、これがけっこう難しいんですよね。僕のPCには色んな素案が残っています。

「採用力こそ、企業力。」
「Good Recruiting, Good Company.」
「THE RECRUITING.」
「さらば、昨日までの採用活動。」
「こんな人材採用を待っていた。」
「採用で、企業を強くする。」
「勝つ、人材採用。」
「採用から、企業を変える。」
「採用愛。」
「採用に強い会社は、強い。」
「Recruiting Lovers.」
「スーパー・リクルーティング」
「エッセンシャル・リクルーティング」
「コア・リクルーティング」
「オリジナル・リクルーティング」



と、これもほんの一部で「なんだこりゃ?」というのも含めて、実際には100個以上書きました。その中でもいちばんシンプルで王道感のある「Only1 Recruiting.」に決まったのは、ジャンプらしいなと勝手に思っています。

その後、ロゴマークもホームページも名刺もすべてリニューアル。現在、新しいコンセプトブックを鋭意制作中です。というより、僕のコピー待ちです。ジャンプ関係者の皆さま、本当に申し訳ありません、もう少々お待ちください。きっといいものに仕上げますから。。。

uchida

内田直樹

コピーライター/ディレクター

じっくりとヒアリングを繰り返し、課題発見、企画提案から取り組む「対話型モノづくり」を信条としています。クリエイターである前に、信頼できる相談相手でありたい。最近始めた野球では、長打が打てるようになりたいとバッティングセンターに通う日々です。