Jump

そのインターンシップ、
本当に採用につながりますか?

採用につながるインターンシップ企画なら
Only 1 Intern
インターンシップ:78.7%
19卒インターンシップ参加率(※)

インターンシップに参加した学生

  • 73.7%の企業がインターンシップを実施する時代。
  • 学生から「選ばれるインターンシップ」である必要性が増してきています。
  • JumpのOnly 1 Internは
    世界でたった1つのユニークで採用成果につながる
    インターンシップを企画するトータルサービスです。

Only 1 Intern サービスの概要と流れ

何からはじめていいのか分からない。

インターンシップを
「企画」しよう!

インターンシップ「企画」のポイント
「他社もやっているから、早めに学生と出会いたいから、とりあえず、
インターンシップはじめよう」は要注意。
安易な目的での実施は、失敗を生みます。まずは目的を明確にし、
手段としてインターンシップが最適かどうかを考えることが大切です。

インターンシップ企画

こんな悩みありませんか?
初めてのインターンシップで何からはじめていいかわからない
集客、プログラム、つなぎ止め(フォロー)など、考えることが多すぎる
内製でやってみたけど、採用成果が出ていない
Only 1 Intern なら
実施目的を明確にして、目標設定を行います
ターゲット学生を採用までつなげるグランドデザインを描きます
御社の独自価値を明確にして、インターンコンセプトを打ち立てます

学生が満足するプログラムが作れない

プログラムを「開発」
しよう!

インターンシップ「開発」のポイント
同じようなインターンシッププログラムが増えている中、
学生から選ばれるプログラムがあります。それは、「その会社らしく、
ターゲットに刺さり、他社が真似しにくい」といった特徴があります。
「しっかり企画開発されたインターンシップでないと、選ばれない」
そんな時代になってきました。

インターンシップ開発

こんな悩みありませんか?
学生が満足するプログラムが作れない
他社と同じようなプログラムで埋もれてしまう
社員座談会頼みのプログラムから脱却したい
Only 1 Intern なら
実施目的、ターゲット、独自価値、競合などを踏まえて、唯一無二のプログラムを作成します
実施時期、1回あたりの期間、などを決定します
社内リソースに合わせたプログラムを開発します(運営人数1名から)

思うように学生の集客ができない

インターンシップの
魅力を「広報」しよう!

インターンシップ「広報」のポイント
インターンシップは会社説明会とは違い、知名度だけでなく、
インターンシップの魅力で選ばれます。
適切なチャネルと適切な告知によってインターンシップの魅力を
伝えられるかどうかが集客力を左右します。

インターンシップ広報

こんな悩みありませんか?
思うように学生が集まらない(量)
思うような学生に来てもらえない(質)
集客にどのような施策、方法があるのかわからない
Only 1 Intern なら
ターゲットにむけた告知内容&ツールを作成します
ターゲットに届く告知手法を検討します
目的に合致した集客条件(申込方法、事前選抜の有無など)を設定します

採用成果につなげることがむずかしい

学生をきちんと
「フォロー」しよう!

インターンシップ「フォロー」のポイント
学生が、平均4社のインターンに参加する時代。
インターンシップ参加後は、情報もアップデートされやすく、
時間の経過とともに熱は冷めていきます。
そこをどのようにつなぐのか?
そのような採用ストーリーを設計することが、成功への道筋です。

つなぎ止め(フォロー)

こんな悩みありませんか?
インターンシップに参加してくれた学生が説明会に来てくれない
学生の志望度を向上させるフォローができているか不安
学生をつなぎとめる施策についてアイデアが欲しい
Only 1 Intern なら
インターンシップから本採用につなげるストーリー設計を行います
オンラインフォロー、対面フォロー、フォローイベント、選考優待など、適切なフォロー手段をご提案します

ジャンプのインターンシップ
開発サービスOnly 1 Intern

Only 1 Internは、世界でたった1つだけの、ユニークで、採用成果につながるインターンシップを企画するトータルサービスです。インターンシップのプログラム企画だけにとどまらず、採用活動全体の視点から、目的設定、プログラム開発、ターゲット集客、つなぎ止め施策をご提案し、採用成果創出に向けて、お客様とともに伴走します。

  1. 企画

    ターゲット学生を採用までつなげるグランドデザインを描き、そのうえで、インターンの位置づけ、目的を明確にします。そして、企業の独自価値を見つけ、インターンコンセプトを打ち立てます。

  2. 開発

    実施目的、ターゲット、独自価値、競合を踏まえ、他にはないプログラムを作成します。同時に、目的に即した実施時期、1回あたりの期間、定員などを決定します。プログラムは社内リソースに合わせて開発させていただきます。

  3. 広報

    企業の魅力、インターンシップの魅力を因数分解し、ターゲットに向けた、適切な告知文やツール、チャネルを検討します。また、目的に合致した集客条件(申し込み方法、事前選抜の有無など)を設定します。

  4. つなぎ止め

    インターンシップから本採用につなげる採用ストーリーを設計し、最適なツール、イベント、コミュニケーション手段などを設計します。また、インターン生限定の説明会のプログラム開発なども行います。

ジャンプのインターンシップ
開発事例

企業規模、業界、職種にかかわらず、多くのクライアントさまにOnly 1 Internを導入しております。

複数日インターン

従業員 3000人以上
コンビニ業界最大手
建物賃貸事業最大手
フードサービス業界大手
従業員 1000人規模
インターネットメディア運営企業
リース業界
IT 機器メーカー
従業員 300人以下
不動産販売会社
インターネット企業
大手学習塾運営企業

1day インターン

従業員 3000人以上
外資系医療&製薬メーカー
大手半導体製造装置メーカー
大手食品業界
従業員 1000人規模
インターネット企業
鉄道会社
人材系メディア運営企業
従業員 300人以下
人材教育企業
組織コンサルティング企業
※ 2019年卒マイナビ大学生 広報活動開始前の活動調査
Planning Sheet
企画シート
Tool
配布資料
Slide
スライド