COMPANY
会社情報

しばらず、つながる。

出社日、勤務時間、休日休暇。すべて自由。

しばられるほどに逃げたくなる。そんな心理ってありませんか?ジャンプには、決まった勤務時間や休日休暇はありません。そもそも出社の義務もありません。各自が休みたいときに休んでいます。出社が必要なときに出てきています。さらに言えば、他社とのかけもちも大歓迎!コミットするのはプロジェクトの成功。そのために必要なタスクは各自で洗い出し、スケジュールに落とし込んでいます。だから、産休明けでもスムーズに復帰できる。家庭や趣味との両立がしやすい。ジャンプの特徴の一つです。

でも自然と協力し合う。仲間として、つながる。

じゃあ、個人プレーだらけなのか?いえ、どちらかといえば逆。プロジェクトは、2人以上の体制で進めることを基本にしています。「1人で3時間もんもんと考えるより、2人で30分ブレストしたほうが早く良い答えが出る」という感覚、ご経験のある方も多いかと思います。チームで課題解決するのが、ジャンプのスタンスです。また「プロブレ(プロジェクト・ブレスト)」、「べスプロ(ベストプロジェクト・コンテスト)」、「ジャンプSummit(未来をかたる全社会議)」など、定期開催している取り組みも多数あります。

たのしく、燃える。

イベントに、魂こめる。

イベントの多い会社です。たとえば毎年やる「周年イベント」では、「記念ソング」をつくります。「ファミリーBBQ」には、高級焼肉店のお肉や築地の魚介をもちこんで、超豪華にします。忘年会では創業以来、その年の「10大ニュース」を大々的に発表しています。合宿兼社員旅行の「ジャンプCamp」では、滝行やスカイダイビングにチャレンジしたこともありました。イベントに、魂こめる。お金もかける?何かの縁でせっかく集まった仲間なんだから、同じ時間をすごすなら、とことん楽しみたいと思っています。

仕事は燃える。礼儀は守りつつ、遠慮はしない。

ジャンプはクライアントの社員の一人となった意識で仕事をします。だからこそ、本音でぶつかります。だからこそ、想いで仕事をしたいと思います。「その仕事はもうかるか」ではなく、「その仕事をやりたいか」を大切にします。礼儀は守りつつ、遠慮はしない。これは代表の増渕がずっとつらぬき続けてきたスタンスであり、ジャンプ創業以来徹底してきたスタンスです。遠慮なく私見は申し上げますが、絶対にえらそうになることはありません。同じフラッグを胸に、クライアントと苦楽をともにし、たのしく燃えていくのがジャンプです。