BLOG
月刊 語る増渕

大切な仲間たちとともに、
ジャンプは成長を続けています。

いやぁ早いもので、もう11月。
今年もあと2カ月ですね。

というタイミングで、大切なことを忘れていたことに気づきました。

ジャンプの仲間、「ジャンパーズ」を紹介していない!
そう、当たり前ですが、ジャンプはわたくしだけではないのです。

と言いますか、みんなで知恵と力を寄せ合って、ここまで成長してくることができました。

現在のホームページでは社員紹介的なページをつくっておりませんので、
この場をつかってジャンパーズをご紹介したいと思います!

まずはジャンパーズナンバー2番のクリエイティブディレクター、安井省人。
「この会社、新卒採ってんの?」という某有名劇団から社会人のスタートをきり、
舞台演出等に敏腕をふるいつつ、西日本支社の長までつとめたのち、
制作プロダクションでさまざまなプロモーションに実績を残してきました。

独立するにあたって、「キモになるのはクリエイティブ。一緒にやりたいのは?」
と自問自答した結果、迷わず彼に声をかけました。

ほぼ1年口説きつづけ、
現在ジャンプではWEB、紙、映像、イベントといったフィールドでの
採用クリエイティブ、企業ブランディング、商品PRなどに力を発揮しています。

つづいてジャンパーズナンバー3番、スーパーマルチプレーヤーの辻隆斗です。
今や日本を代表する企業となった某通信会社に新卒で入社し、
営業からキャリアをスタート。
その後グループ内で事業の立ち上げ、IPO、広報・IR、
管理体制構築などを経験してきました。

途中からは人事に軸足を置き、採用・育成といったテーマがメインワークに。
はじめて出会ったのも、彼が新卒採用担当のときに
私が採用コンサルとして関わったのがきっかけです。

ジャンプの立ち上げ直前に久しぶりに再会し、自分が描く世界観を語ったところ意気投合。
あっという間に「一緒にやろう!」と握手をしていました。

現在はクライアントの対内変革テーマを中心に力を発揮し、
新人研修でも受講者から兄貴のようにしたわれ、
さらにはジャンプのCFO?として地道に屋台骨を支えてくれるなど、
かけがえのないパートナーとなっています。

こんな3人で日々ジャンプしておりますが、うーん、書ききれないですね。。
来年は、ぜひこのページでメッセージを発信してもらいましょう!