BLOG
月刊 語る増渕

積み重ねてきたものを大切に、
新しいものをつくりあげていく。

いやぁ6月は、文章書きまくりました。
自己最高レベルの量だったのでは?

理由は2つ。
一つはクライアント向けの「社内テキスト制作」の仕事が、重なったこと。
もう一つは、実はジャンプのホームページを、リニューアルするからなんです。

現在のホームページは、当然ですが創業前からつくりはじめました。
アップしたのが、2008年7月1日。
そう、ちょうど丸3年お世話になったのです。

創業にたずさわった方ならおわかりだと思いますが、
最初のホームページってむずかしいですよね。

まず、書けることが非常に少ない。
しかも事業を展開していく上で、伝えたいことややっていること自体が、変化しうる。

私たちも、最初に伝えられることは「未来への想い」だけでした。

それがこの3年間で、さまざまな実績を積み重ねることができ、
応えられる課題や自分たちが進むべき方向性も、明確になっていった。

ちょうどいいタイミングだと思い、ホームページのリニューアルを決定したのです。

普段はクライアントのホームページ制作をお手伝いしている私たちですが、
自分たちのホームページをつくるというのは、また違うむずかしさがありますね。

以前も書きましたが、自分や自分たちのことは客観視しにくいからです。

というわけで、事例やサービス紹介のページなどは私が書きまくったのですが、
キモになるコピーやトータルな企画、デザインは、多くの方にご協力いただいております。

佐藤さん、薬師寺さん、そして南木さん。
本当にありがとうございます!

この「メッセージ」のコンテンツは、新ホームページでも継続します。

毎月見ていただいている方はまだ少ないと思いますが、少しでも多くの方に、
ジャンプのリアルを感じていただけるよう、続けていきたいと思います。