BLOG
月刊 語る増渕

新たな仲間が加わったご報告でございます。

おとといで、ジャンプは4周年となりました!

4周年。とってもめでたいんですが、ちょっと中途半端な年ですよね。
来年は、区切りのいい5周年!
なにか企画して、盛大にお祝いしたいと思っております!

と言いつつ、最近ジャンプには4周年以上にめでたい出来事がありました。

先月5月より、新たなメンバー、5人目のジャンパーズが入社したのです!

加藤沙絵子。
そう、ジャンプ初の女性メンバーです!

私はジャンプという会社をつくるとき、「永続的に多様性を担保できる組織にしたい」
と強く思っていました。
HR語で言えば、「ダイバーシティ・マネジメント」ってやつですね。

理由を書きだすと長くなるので別の機会にしますが、
そういった意味では「初の女性メンバー」は
絶対に妥協せずに採用したいと思っていました。

それは今後入社してくれるであろう女性社員にとっての、ロールモデルだからです。

加藤はお子さんもまだ小さいので、育児をしながらの時短勤務です。
時短勤務という多様性も加わり、ジャンプの箱はまた広がることができました。

これまで追求してきた人材採用・人材育成・組織マネジメントといったテーマに加え、
ライフワークとなっているNPOでも存分に活躍してほしいと思います。
もちろん子育てもね。

あらためて、入社してくれてありがとう!

あっ。ちょっと文字数あまってますね。

今週末は、毎年恒例の全社合宿、「JUMP Camp」に行ってきます。
今年は「滝行」がメインイベント!
そしてミーティングのメインは、「奇跡的な10年後のジャンプを描く」です。

たのしみだー!!