BLOG
月刊 語る増渕

ジャンプ初の、産休のお知らせです。

この場をかりて、お知らせがあります。

ジャンプ唯一の女性メンバー、加藤沙絵子が、今月いっぱいをもって、産休に入ります。
そう!おめでたい話なのです!!

もうだいぶお腹も大きくなってきて、たまに苦しそうに深呼吸とかしながらも、
日々ほんとうにがんばってくれています。

彼女がジャンプに入ってくれたのは、昨年の5月。
第二子のおめでたを聞いたのは・・・いつだっけ?
そうだ、中目黒で全社飲み会やったときだ。と思いだして調べたら、4月の初旬でした。

そのときからすでに、本人的には「なるべく早く復帰します!」的な勢いでした。
ほんとうに、ありがたい話です。

彼女が入ってくれたあとに、この場でも書きましたが、
私は最初の女性社員は、めちゃくちゃこだわって採用すると決めてました。

それは、必ずその後入る女性社員や応募者にとっての、ロールモデルとなるからです。

新卒採用やっている方は、必ず聞いたことがある言葉だと思います。
「御社には、結婚や出産後もはたらいている女性社員はいらっしゃいますか?」
という質問。

ジャンプはこの質問に、早くも自信をもって「Yse!」と答えられることになりました!

と言いつつ、会社にとってはもちろんはじめてのことなわけで・・・
なにをどうしていいのかわからなかったので、加藤には「産育休制度、自分でつくって」
とお願いして、いろいろ調べてもらいながら進めてもらいました。

別に隠すことでもないので言いますが、正直痛いですよ。会社としては。
めちゃくゃ活躍してくれてましたからね。

まぁでも期間がみえている話ですし、その間はいままで以上にみんなで助け合って、
安心して復帰できる環境をつくっておきたいと思います。

さえちゃん、まずはあと1か月、がんばってね!
そして元気な子を産んでね!!
来年4月?の復帰、待ってるよ!!!