BLOG
月刊 語る増渕

ジャンプの特徴 その2
【働き方&組織マネジメント】編

前回公開しました「ジャンプの特徴」【採用】編。
今月は、【働き方&組織マネジメント】についてです。

=====================================

<働き方>

◎かけもち大歓迎
●優秀な人は、しばってはいけない。しばろうとするから逃げられる。
他社の役員、団体の研究員、NPOのスタッフ、フリーランスでの仕事受託など、
9人中6人が明確にかけもちしている。

◎勤務時間・休日自由
●何時に来ても、何時に帰っても、そもそも来ても来なくてもOK。休みも自由。
時間ではなく、各自がミッションにコミット。

◎家族との時間を大切に
●朝子どもを送ってから来たり、夜保育園に迎えに行ったりするパパメンバー複数。
●第一号女性社員は、お子さん小さく時短勤務。第二子が生まれ、最近産休から復帰。

<組織マネジメント>

◎プロジェクトヒエラルキー
●縦(役職)や横(職域)の分け方をしていない。
●すべてを「プロジェクト」としてとらえ、「プロジェクトマネージャー」が
責任をもってリーダーシップを発揮する。
●プロジェクト全体のマネジメントは、増渕が担当。

◎定例Mtg@ベローチェ
●創業以来ずっと続けているのが、毎週火曜日8:30から喫茶店
(六本木時代はスタバ、今はベローチェ)での全員参加の定例Mtg。
●ここでは「目標に対する進捗共有」と「プロジェクト進捗共有&課題解決」を
固定アジェンダに、さまざまなテーマを議論・確定させている。
また、この場での情報共有も有効に機能している。
●ジャンプの組織マネジメントの「肝」となっている、重要な場。
また、社外で実施することで、場の空気を新鮮に維持しやすくしている。

◎経営数値フルオープン
●だれがいくら報酬をもらっているのか、全員が知っている。期初には役員で合議した
予算案を、どんなロジックでそのようにしたのかを含めて丁寧に全体共有。
合意形成を図り、期のスタートを切っている。
●当然ながら、決算書も全員共有。各自の立て替え経費も全員共有。
私利私欲に走らないために、実は重要と考えている。

=====================================

以上です。

キーワードにすると「自由でオープン」とかになるのかもしれませんが、
その裏には各自の「責任感と当事者意識」が必須ですね。

次回は、「仕事の進め方」をアップする予定です!