BLOG
月刊 語る増渕

どうでもいい、料理の話。

最近まじめなことばっかり書いてきた気がするので、
たまにはどうでもいいことを書こうかと思います。

ジャンプのファミリーBBQのおいしさは、日本トップクラスを自負しておりますが、
最近自宅での「燻製」にハマってます。

特においしいのが、半熟たまごを特製のタレに一晩つけた「煮たまご」の燻製。
そう、「くんたま」です。
もうたまらないうまさです。

先日は、手づくりベーコンにもチャレンジしてみました。
豚のバラ肉の大きなやつに塩だのなんだのもみこんで、1週間冷蔵庫で寝かせます。
それを数時間かけて塩ぬきして、半日くらい冷蔵庫で乾燥させます。
あとは3時間くらいじっくり燻製して完成!
これも市販品にはないうまさです。

もともと料理は好きで、ラーメンなどもよくつくります。
豚骨とか鶏ガラでよくダシをとるのですが、その灰汁や脂を流して捨てていたら、
配水管が詰まって修理に無駄なお金がかかりました。

モツ煮込みとか、牛筋煮込みとか、おでんとかもよくつくります。
鶏の水炊きとか、カルビクッパとか、サムゲタンなんかもつくります。

こうやって書くとわかるのですが、なぜか「煮込む料理」とか「燻製」とか、
時間がかかる料理が好きなんですよねー。
あとは単純に、自分が食べたいものをつくっているだけです。

あとそうそう。お肉屋さんで鶏肉買ってきて、適当に切って串に刺して、
グリルで焼くと焼き鳥になりますね。
これはめちゃくちゃ簡単ですが、下手な焼き鳥屋さんよりよっぽどうまいですよ。
焼きながらつまんで飲むビールは最高です。
ぜひお試しを!

では、今年も残り2ヶ月、がんばっていきましょう!!