BLOG
月刊 語る増渕

ずっとやりたかった取り組み、
「べスプロ」を開催しました!

先月「どうでもいい、料理の話」を書きましたが、後から思い出しました。
もっと大切なことがあった!!

というわけで今月は、本来前回書くべきだったことをテーマにします。
それは、10/10に開催した、
ジャンプ初の「ベストプロジェクトコンテスト(べスプロ)」です。

これは、
●自身の仕事の振り返り、たな卸し
●ナレッジの全社的共有による成長促進
●すばらしい仕事を褒めたたえる風土づくり
を目的に、この1年で取り組んだプロジェクトを一人1つ以上提出し、
コンテスト形式で審査していく取り組みです。

会社をつくったときから「絶対やりたい!」と思っていたことが2つあって、
一つはファミリーBBQ。
もう一つはこのべスプロなんです。

第一回となる今回のべスプロは、合計10のプロジェクトが提出され、
全員で書類審査を行い、3つのプロジェクトが10/10の本選に進出しました。

本選当日は、3名の外部審査員の方を招聘。
一人ずつプレゼンテーションを行い、最終的に1位と2位を決めました。

プレゼンテーションは、それはそれは熱く。。
そのプロジェクトにかけた情熱はもちろん、細部の工夫、苦闘のなかの心理まで、
刺激を受けつづける時間でした。

表彰式のあとは、もちろん打ち上げの飲み会。
ジャンプの飲み会は大抵しょーもない楽しいだけの話が多いのですが(僕のせいですが)、
ここで交わされた会話はべスプロの余韻そのままに、ジャンプの未来につながるような、
熱い話しが多かったように感じます。

本当に、しあわせな飲み会だったなぁ。
そしてやっぱり、べスプロはやってよかった!

初代王者となった小緑くん。そのプロジェクトメンバーだった安井さん、石川さん。
おめでとうございます!!

続けることに意義がある取り組みだと思いますので、来年も必ずやります!