BLOG
月刊 語る増渕

2015年の年初に考えていることを
書きます。

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、私は大晦日、田舎で父親と「大護摩」に行きます。
終わった最後、年があけた0時半くらいですかね。
住職がいつも「今年の干支」にまつわるお話をしてくれます。

今年は「未(ひつじ)年」ですね。
住職から出てきた言葉は・・・地味なことばかりでした。
「ひつじ(羊・未)」がつく言葉や熟語、逸話には、はなやかなものはないそうです。
株の相場でも、「未辛抱」といわれているようです。

だからというわけではないですが、なんとなく、
今年は我慢が必要な、重苦しさを感じる年になるんじゃないか。
そんな気がしています。

だからといって、考え方や行動が変わるわけじゃないんですけどね。
やるべきことは一緒で、中長期を意識しながら目の前のことに全力をつくす。
それだけだと思います。

ジャンプは今年、7周年をむかえます。
中長期を意識した取り組みは、すでにいくつか動き出していて、
「あらたな仲間さがし」や「あらたな会社の顔づくり」については、
近々発表ができると思います。

7周年企画はこれからですが、ちょっと区切りのいい年ですし、
思いきったことやれるといいなぁ~。

目の前のことに全力をつくす、に関しては、これからも変わらないでしょうね。
我々に期待してくれる人、企業に、全力でこたえる。
これを地道につづけていこうと思います。

今年もたくさん楽しいことがあるでしょう。
感動することもあるでしょう。
でも、苦しいことや悲しいこともたくさんある気がする。
そりゃそうだ。それが生きてるってことなんだから。

年末にまた全員で、楽しく忘年会ができること。
これがなによりの幸せです。

今年もそうなれるように、精いっぱいがんばります。

あらためて、今年もよろしくお願いいたします!