BLOG
月刊 語る増渕

秋は、好きでも嫌いでもありません。

冬、春、夏と書きました。

冬は寒くて苦手です。
春は、もちろん大好きです。
夏は大好きなんですが・・・

とりあえず、秋も書いておきましょう。

夏好きの人間としては、秋はちょっとさみしい季節。
日に日に涼しくなるのはいいのですが、それは冬が近づいているということ。
春の「盛りあがっていく感じ」とは間逆のトーンですよね~

あぁ~、今年ももう少しで野球できなくなっちゃうなぁ~とか、
BBQはあと何回できるんだろう?とか。

唯一うれしいのは、競馬のビッグレースが多いこと!
先日も天皇賞を観戦に府中に行ってきましたが、気もちよかったなぁ~
ここから年末までは、毎週わくわくするレースのオンパレードです。

うーん、こうやって書くと、やっぱり苦手な冬をどう過ごすか。
それ次第で秋がもっと楽しくなる気がしてきた。

「冬だからこその楽しみ」を何か見つけようじゃないか!
もちろん寒くない前提で。

一つは料理なんですけどね。
おでん、ラーメン、煮込み系。
じっくりコトコトしながらのんびりする。
まぁこれは一つとして。

もう一つくらい何か楽しいことをつくりたい。
とりあえずまだ浮かばないけど、見つかったらこの場で報告いたします。