BLOG
月刊 語る増渕

個人的に、今年のテーマは「健康」です。

もう2月か!早っ!
1月って仕事はじめが5日とかだし、祝日もあったりするので短いですよね。

2月といえば、私は誕生月です。
もうすぐ41歳になるわけです。

40代に突入した昨年は、自分の身体にいくつかの変化を感じました。

●腰痛が悪化した。
●風邪ひきやすい。すぐにのどが痛くなる。
●飲んだあとにラーメン食べたくならない。
●年末は肩甲骨に激痛が走りつづけていた。
などなど。

「このままじゃダメだ!なにか変化を起こさなきゃ!」と一念発起し、
年明けに以下を決めました。

◎タバコをやめる(飲み会以外)
◎マヌカハニーを毎日なめる
◎ジムに通う(週1目標)

それ以来今のところ・・・ですが、のどが痛くなることもなく、体調良好!!
ジムもハマりはじめています。

やっぱり何かを得たいのならば、「意識」だけでなく「行動」を変えなきゃダメですよね。
「めざせアンチエイジング!」で、続けていきたいと思います。

それとジムに行くようになって気づいたことがあるので記しておきます。
これまで「走ろうかな」とか「腹筋しよう」とか思ったことは何度もあって、
ちょっとは続くのですが、1ヶ月もするとやらなくなっちゃう・・・というのが現実でした。

でもジムに行くと、当たり前ですが「人がいる」んです。
それと、「20:00から50分間ファイティングヨガ」などの
「集合型プログラム」があるんです。
だから、「強制力」と「気もちの盛りあがり」があるんですよね。

なるほどー、この価値をふくめてお金を払うのだなぁと実感しました。

人は(少なくとも自分は)弱いから、一人だとさぼっちゃったり限界がある。
人が集まって刺激しあったり、企画に乗っかるから得られる価値がある。

いろんなことに通じるなぁと思っているのであります。