BLOG
月刊 語る増渕

CI実施から1ヶ月が経ち、
感じている「変化」をご報告します。

先月のこの場で書いたとおり、ジャンプは8/1にCIを実施しました。
あれから1ヶ月。この間感じている変化がいくつかあります。

【1】問い合わせが増えた(気がする)
仕事のご依頼、ご相談を目的としたお問い合わせが増えました。
ただそれが「CI要因」なのか、「時期要因」なのかまではわかっていません。

【2】営業しやすくなった
新規案件のヒアリング~提案のプロセスが、やりやすくなりました。
会社のメッセージ(CI)と現場での顧客コミュニケーションに、
一貫性が生まれたからだと思います。

【3】アライアンスの話が増えた
類似・近隣業界の会社さまから、「組もう」というお話をいただくことが増えました。
事業ドメインがシャープになったことで、相互補完のイメージを
もっていただきやすくなったのだと思います。

【4】迷いがなくなった
企業としてのミッションが明確になったことで、向かう方向の共通認識ができました。
組織全体も自分個人も、何かにつけて迷いがなくなった感じがします。

【5】新たな発想が生まれやすくなった
ドメインを「絞る」ことで、やりたいことが「広がる」という面白い事象が起きています。
新規事業企画にしても、組織運営にしても、新たな発想がどんどん生まれています。

上記のような印象をもっています。
ポジティブな観点ばかりですが、実際今のところはネガティブな変化は感じていません。

ジャンプは8月が決算月ですので、今日から新たな期、第十一期に突入します。
今期はいよいよ「10周年記念イベント」の年。
それ以外にもまた大きな変化を予定している、とっても楽しみな年です。

その直前のタイミングでCIをやれたことは、本当によかった。
あらためてそう感じています。

この1年も苦しいこと、悲しいことがたくさんあると思いますが、
ワクワクすること、うれしいこともたくさんあると信じて、
がんばっていきたいと思います!