BLOG
月刊 語る増渕

冬は寒くて苦手です。

今月の7日で、43歳になります。
年々感じるのは、「寒がりになっている」ということです。
だから、冬は苦手です。

就職してから3年くらいは、コートも着ずに営業していたくらい平気だったのに。
今では飲みにいって、「とりあえず生ビール!」って言うのをためらうくらい、
「とりあえず熱燗ください・・・」と言ってしまうことがあるくらい、寒がりです。

いつくらいからだろう。
30過ぎたあたりから感じはじめ、30半ばくらいから完全に自覚した感じでしょうか?
平均体温は変わってないと思うんで、そういうことじゃないんでしょうね。

早くあったかくならないかなぁ。
早く春が来ないかなぁ。
たぶん毎年この2月が一番寒いですよね。
だからあと1ヶ月くらい我慢すれば、少しずつあったかくなるんだろうなぁ。

それでそのうち桜が咲いて、新緑香る季節になって、ぽかぽかになって・・・。
そしたらまたバーベキューの季節だなぁ。
野球もいっぱいやりたいなぁ。

さあ、この話になにかオチはあるんでしょうか。
いや、まったくありません。
寒い冬が苦手な私が、春に想いこがれ、どうでもいいことをつづりました。
では、本日も気持ちは熱く、がんばりま~す!