BLOG
月刊 語る増渕

それぞれがんばっている家族たち。
親父も負けるわけにはいきません!

「経営ジャンプ」とこっちと、ちがうこと書かなきゃならないので大変です(笑)

さて、あっという間に終わった4月は我が家にいろんな変化があった月でした。

一番上の長女は、中学生になりました。
制服、ジャージ、お弁当。小学生時代はなかったツールが目に入ってきます。
そしてなにより、部活のスタート。ますます「バスケっ娘」になっています。

一番下の長男は、小学生になりました。
3月生まれで小さいこともあり、ランドセルが大きい!
毎朝えっちらおっちら、重いもの背負って登校しています。
そしてなんと、早くもバスケチームに!まだゴールにボールは届きません・・・。

さらに嫁さんは、昨年からはじめたバイトの仕事で高い評価を得て、リーダーに。
なんだか社内で表彰もされたようです。
朝のお弁当づくりもあるため、ますます早起きになっています。
そして週末は、バスケのコーチ。休みないじゃん!

真ん中の次女は4年生で特に大きな変化はありませんが、6年生が抜けたチームで
ポイントガードのレギュラーめざし、ちょこまかとがんばっています。
忘れものが多かったのに、1年生の弟の持ち物チェックをしてくれています。

みんなすっごくがんばっている。
みんなそれぞれチャレンジしている。
みんなぐんぐん成長している。

そう、親父も負けるわけにはいきません!
彼ら彼女らのように急成長することはむずかしいけれど、
はっきりわかりやすい変化は見えないかもしれないけれど、
自分もいま、ここ数年では一番チャレンジしている気がします。

しかしなぁ・・・
息子は野球やってくれると思ってたんだけどなぁ・・・

1歳の誕生日からおもちゃのバットとボールをプレゼントしたり、
あの手この手で興味喚起したんだけど、バスケとのコンペに敗れました。

いや、親の意向に流されないのはすばらしい!!
ん?嫁とお姉ちゃんについていっただけか?
ま、どっちでもいいですね。がんばれーーー!