BLOG
月刊 語る増渕

夏は大好きなんですが・・・

以前こんな記事を書きました。

冬は寒くて苦手です。
春は、もちろん大好きです。

じゃあ夏は?はい、大好きです!
「寒いのは苦手なんだけど、暑いのは好きなんだよねぇ~」って、よく言ってました。
灼熱の太陽のもと、草野球で大声をはりあげる。
気もちよいのですよ、これが。

去年は梅雨があけたら天気悪くて冷夏だったので、今年はいいぞ~

・・・と思っていたのですが、さすがに暑すぎた!(過去形は早い?)
33度くらいまでの暑さと、35,6度の暑さはやっぱり別物なんでしょうか?

先週やった恒例のファミリーBBQにて。
わたくし、人生初の熱中症となりました。

ずーっと炎天下でいろいろ焼いてたんですが、後半ちょっと落ち着いたときに
木陰に入ったんですね。

そしたらちょっと「クラっ」と・・・
「あ、やばいかも」と思ったので、座って休みました。
だんだん呼吸が苦しくなってきて、手足がちょっと、つる感じに・・・

結局休んでいたらそれ以上は悪化しなかったのでよかったんですが、
さすがにちょっとあせりました。

後から思えばいくつか反省点があり、

●お茶ばっかり飲んでいた(スポーツドリンク系のほうがよい!)
●綿生地のポロシャツ着ていた(びっしょりの汗をぜんぶ吸いとって皮膚呼吸できない!)
●帽子かぶってない(説明の必要なし・・・)

など、接骨院の先生いわく「ダメなことばっかり」していたようです。

まぁこれで今後に活かせるのでよしとして、暑いにしても程度が重要ですよねぇ。
来年、そしてオリンピックの再来年の夏は、32,3度でおさまりますように!

でもやっぱり、夏は好きです。